新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

姦母

本を購入

本価格:571(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
雪肌を覆う薄布を切り裂き、下着をすべて奪い去ると、
35歳には見えない甘やかな匂い漂う美肉が露わに!
ママ、最高だ。この身体、誰にも渡したくない……
12年間想いつづけた和哉の欲望はさらに激しさを増す。
ずっと好きだったから、もっと穢したい、犯したい……
ママを完全に手に入れるまで、この夜は終わらない!
登場人物:
ゆきこ(35歳)実母
シチュエーション:
凌辱 | 自慰 | 母子相姦 | 強制舌戯(イラマチオ・クンニリングス) | 肛姦
立ち読み
  舌を使いながら、次の標的を目で探っていた。黒い草むらに取り囲まれた、小豆色の花びらの合わせ目。親指と人差し指を使って、輪ゴムを伸ばすように左右の花びらをくつろげると、包皮から半分ほど顔を出した、小さな真珠肉を確認できた。まるで宝石みたいに輝くそれは、女のいちばんの急所だ。半透明のピンク色に輝く、綺麗なクリトリス。
  舌を尖らせて、ちょんと突いた。
「はぁあううーっ!」
  ママの口から、いままでとはあきらかに声音が違う悲鳴があがる。男の情欲を芯から揺さぶる、悩ましい女の悲鳴。ぼくは全神経を舌先に集中して、真珠肉をじっくりと転がした。
「はぁあううーっ!  はぁううううーっ!」
  悲鳴がさらに切羽つまる。汗に濡れた総身をよじり、なにかをこらえるように足指を反らせる。
  感じているのだろうか?
  ママはぼくのクンニで感じているのだろうか?
  童貞ではないとはいえ、それほど性技に自信があるわけではなかったので、どきどきしながらママの反応をうかがった。せつなげに身をよじらせる桜色に染まった女体を眺めながら、しつこくクンニをつづけた。
  半透明のピンク色だった真珠肉は、やがて赤々と充血して震えだし、包皮を完全に剥ききった。さらに舐めた。みっちりとつまった肉層から新鮮な愛液が溢れだし、ぼくの唇は瞬く間に獣の匂いのする粘液で濡れまみれた。
「はぁあううっ……はぁううううっ……」
  ママはもはや、フェラチオをつづけていることができなくなって、悩殺的なあえぎ声をまき散らすばかりだ。噴きだした汗と愛液でヌメッた太腿で、なにかをこらえるようにぼくの頭をぎゅうっと挟む。
  ぼくはママの美臀を抱きしめ、体を反転させてあお向けになった。
  ママがぼくの上で四つん這いの格好になる。
  ぼくはママのクリトリスを舌先で突きまわしながら、人差し指を割れ目に深々と沈めこんだ。
「い、いやあああーっ!」
  四つん這いの背中がのけぞり、こちらに突きだされたたおやかな桃尻が、左右に激しく揺れ動きはじめる。
  感じているんだね!
  感じているんだね、ママ!
  ぼくは夢中で指を動かし、蜜壺から愛液を掻きだしていく。ひしめく柔肉がざわめきながら収縮し、淫らがましい肉擦れ音がたつ。愛液が見るみる粘度を増し、白濁味を帯びてくる。
小説の朗読 声:北川 明花

き たがわ さやか

160-B88-W56-H81主な作品としてVシネマ『忍者ハメ撮りくん』『女復讐人2』DVD『Sleeping Beauty 〜眠れる森の美女〜』他多数。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧