新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

最高の禁母

本を購入

本価格:714(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:800円(税抜)

獲得ポイント:8pt
書籍紹介
震える美尻、豊かな乳房、白いうなじから漂う35歳の熟香。
ママが欲しかった。ママの裸をいつも見ていたかった。
他の男には絶対渡すもんか、ママは僕だけのもの。
実母と息子――許されない、禁じられた関係だからこそ、
一度ならず二度三度、罪深き交合を重ねてしまうのか。
今世紀初!  狂おしいほどに甘くハードな最高の母子相姦!
登場人物:
しずか(35歳)実母、きわこ(29歳)家庭教師
シチュエーション:
母子相姦 | 脅迫 | 強制舌戯(イラマチオ・クンニリングス) | 言葉嬲り | 凌辱
立ち読み
「ああ、ママ!」
  由起彦は腰を反らせて突きあげた。長大な肉棒を、根元まで深々と埋めこんだ。
  瞬間、目が眩んだ。
  なんということだろう。
  貴和子との結合で感じた違和感の正体が、いまあきらかになった。
「……ぴったりだ」
  由起彦は感動にむせびながら言った。
  まるであつらえたようにぴったりだった。
  肉棒が描くカーブに沿って、女膣もカーブしていた。
  まだ抽送を行なっていないのに、すさまじい密着感を与えてくれた。
  ペニスが刀なら、母のヴァギナはまるで鞘だ。
「ぐぐぅっ……ぐぅぐぐっ……」
  母は波打つように腰を上下させ、激しくくねらせた。ついに息子の逸物を咥えこまされた無念を示すように、たっぷりした尻肉が痙攣している。
「ああ、ママ……」
  由起彦はいまにも泣きだしそうな感極まった顔で言った。
「やっぱり、ママだ。ぼくはママのオマ×コじゃなきゃ駄目なんだ……」
  腰をつかんでいた両手を伸ばし、胸もとに垂れた乳房をすくった。抱き心地を噛みしめるようにゆっくりと揉んでから、脇腹をさすり、豊臀の優美なカーブを撫でまわした。白い背中に、たっぷりとキスの雨を降らした。
「ぬ、抜いてっ……抜きなさい、由起彦っ……」
  母が地を這うような声を絞りだす。
「わ、わたしたちは親子なの……こんなことしちゃ……こんなことしちゃいけないの……お、お願いだからわかってっ!」
「言わせないよっ!」
  由起彦は突きあげた。
「はぁああうううううーっ!」
  こみあげる喜悦を叩きつけるように、由起彦はさらに激しい連打を打ちこむ。むっちりと豊かな尻肉から乾いた音がたち、部屋中に響き渡っていく。
「ママだって、こんなに感じてるじゃないか。挿れただけでオマ×コひくひくさせてるじゃないか!」
「はぁうううっ……はぁうううっ……はぁうううううっ……」
  黒髪を宙で舞い踊らせ、熱い咆哮をあげる静香は、たしかに感じているようだった。由起彦が抜き差しするほどに、それを受けとめる身体の動きが淫らになっていく。四つん這いの肢体全体から、獣じみた発情のフェロモンが漂いだす。
「ああ、ママ……たまんない……たまんないよ……」
  由起彦は呆けたようにつぶやきながら抜き差しした。
  なんという甘美な感触だろう。
  初めてのときは、較べるものがなかったからよくわからなかった。
  いまならはっきりと断言できる。
  これほど興奮をそそる女膣はないと。
  この女とまぐわうために自分は生まれてきたのだと。
小説の朗読 声:中原 翔子

なかはら しょうこ

7月9日生まれ T166-B83-W60-H85

女優業の傍ら、早川ナオミ名義にてAV界の巨匠・代々木忠監督の著書を原作とした3話オムニバス映画をプロデュース。主な出演作として『旧支配者のキャロル』他多数。

中原翔子 公式サイト
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧