新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

少年日記
お姉さんの生下着

本を購入

本価格:600(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介
色っぽい顔、濡れ光る朱唇、むっちりした脚線……
隣りに住む、きれいなOLのお姉さんに招かれて
初めて踏み入れた部屋で、少年は胸を高鳴らせた。
(憧れつづけた翔子さんの寝室。なんていい匂い!)
ベランダから盗んだ下着で何度オナニーしただろう。
倒錯少年の妄想が、いま年上の女体で実現する!
登場人物:
りえ(22歳)姉、しょうこ(22歳)年上女(若)
シチュエーション:
フェチ | 近親相姦 | 自慰 | 覗き
立ち読み
「もう、後戻りできないのね、私たち……」
  僕への最後の警告か、自分自身の覚悟の表われか、姉は独り言のようにつぶやいた。
「お姉ちゃん、いい?」
「入れて、みっちゃん……」
  お互いの瞳を見つめたまま、亀頭をズニュリ、と入れた。あとは腰の力で茎全部をズブズブズブ、と挿入する。
「あああっ!  いやあぁっ!」
「ねっ、姉ちゃん、入ったよ!  僕たち、ひとつになったんだよ!」
「あああ、こんなこと!  みっちゃんとひとつになってるなんて!……いけないのに!  弟と結ばれるなんて!  いけないのに!  でも、いい!  いいぃぃ!」
  おしゃべりな姉の口を、僕は唇を重ねてふさぐ。二人同時に、壊れるぐらい強く抱きしめ合った。
  ゆっくりと前後運動をはじめる。姉の産道は細かったが、恥蜜が溢れていたため出し入れはスムーズに進む。強い圧迫感が強烈な摩擦を生み、ペニスの全表面を覆った。
「んん、んんっ!  んんっ!……」
  唇を奪われて声を出せない姉は、喉声だけでリズミカルな悲鳴をあげる。僕が唇を離した途端、それは地声に変わる。
「あん!  あん!  あんっ!  あああん!」
「ね、姉ちゃんの中、すごくいいよ!  それにあったかい!……」
「あっ、暴れてるっ、みっちゃんの大きいのがっ……私の中でっ!  こんなこと!」
  反比例の線を描くように、僕のピークは急加速で迫ってきた。
  姉が壊れるのではないかと思えるほど、ピストン運動は激しさを増し、二人の声の大きさも急上昇した。
「うおおおっ!  姉ちゃん!  だっ、出しちゃうよっ、僕の、なにもかもをっ!」
「いいわっ!  きてっ。みっちゃんの気持ち、オマ×コで受け止めてあげるうっ!」
「出るっ!  姉ちゃんっ!  出るよっ!」
「出してえっ、私の中、みっちゃんので、いっぱいにしてぇっ!」
  股間の全神経が反乱を起こしたような、すさまじい痙攣が起こった。激しい射精のあいだも、姉の恥部への串刺しは続く。
  小倉翔子と初体験をしたときとは別種の、強い感動があった。それは近親姦の罪を犯すという、甘美な猛毒によるものだったのかもしれない。
  最後の一滴まで、僕は姉の胎内に搾り出した。
小説の朗読 声:小森 未来

こもり みき

158-B90-W58-H86

新体操インターハイ優勝 主な作品として映画『TAKESHIS'』『恋の門』『コンクリート』、TV『志村けんのバカ殿様』、舞台『志村魂』他多数。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧