新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

監禁飼育レイプ
ふたりの美人広報

本を購入

本価格:713(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:770円(税込)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介
社員の誰もが憧れる広報部の華、真理子と早苗。
眩しい美脚、麗しい双臀――あの27歳を独占したい!
真理子を人質に取り、早苗を蟻地獄へと導く凌辱の罠。
悲痛な叫びも届かない監禁屋敷は、貞操を奪い去り、
肉という肉をほしいままに味わい尽くす、究極のソドム!
あの麗女を、自分だけの牝に飼育する「レイプ週間×2」
登場人物:
まりこ(27歳)OL、さなえ(27歳)OL
シチュエーション:
凌辱 | 浴室 | 監禁 | SM | 脅迫
立ち読み
「ま、真理子の、お、オマ×コを後ろから挿して」
  言い終わった時には、また全身汗びっしょりだった。
(こんな上品な女が卑猥語を口にするだけでイッてしまいそうだ)
  真理子は言われるままベッドの上で四つん這いになった。
「膝を開け。もっと尻を上に上げろ」
  真理子は辛そうに膝を開き、尻を上に掲げた。
「背を反らすんだ、そうすれば、もっと尻が上がる」
  白い尻が高々と上がった、まるで犬の交わるスタイルと思うと恥ずかしさが倍加した。
  辰巳が、後ろから狭間を覗き込んだ。
「凄い、前も後ろも丸見えだ」
「い、いやあーっ」
  真理子は反射的に腰を落とした。だが叱責され再び尻を掲げさせられ、再度男をせがまされた。
「ま、真理子のオマ×コに後ろから嵌めて下さい」
「よし、真理子のような美人にせがまれたからにはしてやらなければなあ。今日はゼリーは使わん、口で濡らしてくれ」
「そ、そんな」
  真理子はゼリーを使っても毎回痛かったことを思い出した。
「大丈夫だ、もう何回も受け入れているんだから、あんたが口でしっかり濡らせば裂けやしないよ」
  なんという鬼畜の責めだろう。卑劣な男のものを舐めるなど死ぬほど嫌なのに、含んでたっぷり濡らさなければ自分の繊細な部分が痛んでしまう。
  鞭で打たれても音は上げないが、それは耐えられない、男の言うなりになるしかなかった。
「やってくれ」
  男は前にまわり膝立ちになって口もとに肉竿を突きつけた。
  辰巳の肉杭の大きさは身に沁みて知っている。それを潤滑剤もなしに胎内に打ち込まれる恐怖で、真理子は四つん這いになったまま、亀頭から肉竿に舌を走らせテラテラになるまで舐め続けた。
  終わると真理子はベッドの上で顔はシーツに埋め、赤い筋の入った尻を上に掲げた。辰巳は膝立ちになり、後ろから巨根を膣口にあてがった。真理子は震えていた。
「いい眺めだぜ。日芝の“お嫁にしたい娘No.1”ともあろうものが、オマ×コに結び玉を咥え込んで真っ赤にするとはな」
「いやあ、恥ずかしい」
「へへっ、お前は俺の何なんだ」
「あんっ、セ、セックス奴隷です」
小説の朗読 声:風間 今日子

かざま きょうこ

158-B98-W58-H86

主な作品としてVシネマ『飼育2』『人妻玲子 調教の軌跡』『新人受付嬢』『日本暴力地帯4』『借王3』、ドラマ『世紀末の詩』他多数。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧