新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

三人のママ
甘やかされて、惑わされて、しぼられて

本を購入

本価格:667(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介
優しい手しごきと艶めく唇で硬直を甘やかす潤子ママ。
耳元で際どい囁きを注いで僕の股間を惑わせる亜衣ママ。
潤んだ蜜壺で牡汁の最後の一滴までしぼりとる実登里ママ。
27歳30歳35歳――歳も身体つきも違う三人の美女が魅せる、
登校前の濃厚フェラ、ご奉仕バスルーム、煽情エプロン姿……
朝から晩まで僕を狂わせ昂ぶらせる、淫らすぎるママたち!

●もくじ

第一章 一線を越えて 世界でいちばん淫らな夜
第二章 甘えん坊な僕 過保護すぎる共同生活
第三章 三十路未亡人 私だって抱かれてもいいはず…
第四章 黒下着のママ まろやかな美臀に溺れて
第五章 新しい家族  僕を狂わせる三人の恋人たち
登場人物:
じゅんこ(35歳)キャスター、あい(28歳)看護婦、みどり(30歳)未亡人
シチュエーション:
同居 | 誘惑・挑発 | 手ほどき | 初体験
立ち読み
 「──今日だけって約束できる?」
  優しく微笑みかけると、暗かった表情がパッと輝いた。
「そ、それって」
(香織さん、ごめんなさい。わたし、想也くんには甘過ぎるみたい……)
「今日だけ特別。いいわね?」
「う、うんっ」
  想也が膝を掴んで、あらためて脚を広げてきた。剛直の切っ先を熱い潤みの中心へと宛がってくる。灼けるような熱に、女の背中を妖しい震えが走った。
(してしまうのね。小さくてかわいかったあの想也くんと、セックス……)
  挿入への期待感、それを遙かに上回る背徳感に、女はキュッと唇を噛んだ。腋の下にじっとりと汗が滲んだ。溜まった唾を飲み下す。
「いくよ、先生」
  真剣な表情を浮かべた想也が、おもむろに腰を押し進めた。ヌルッ、と亀頭が秘壺に入り、熱く濡れた蜜壁を掻き分けて侵入してくる。黒々と茂る秘毛の下、肉ビラの間へと赤黒い幹が入っていく光景が、女の目にはやけに生々しく映った。
(ああっ、入ってくるっ)
  スカートを強く握り締め、女は五年ぶりの挿入感に身震いする。蜜穴を満たされる深い悦びが、孤閨をかこってきた女体に染みた。全身が歓喜するようだった。
(大きいのはわかってたけど、想像以上だわ。ここまですごいだなんて)
  膣内をみっちりと埋め尽くす太い胴回り、先端は最奥まで届いている。少年の分身は、圧迫感を覚えるほどだった。女は畏敬の念すら抱いてしまう。
「先生の中、温かくて気持ちいいよ。先生とひとつになれてすごく嬉しいよ」
  大人の女を深々と貫いた想也が、頬を緩ませる。実登里の胸に母性愛が広がった。
(子供みたいに嬉しそうな顔をして。オチン×ンはこんなにも逞しいのに)
  同時に芽生えたのは悔しさだった。これから翻弄させられる予感があった。
(それにあなたは、潤子さんたちにも同じようなことを言ってるんでしょう?)
  自分が唯一の女ではないと思うと胸がざわめく。男女の交わりを結んだからこそ、いっそう嫉妬心は強まった。だがそれを表に出すのは年上のプライドが許さない。
「わたしも嬉しいわ。想也くんのオチン×ン、とっても素敵よ」
  男を喜ばせる台詞を口にし、自分から唇を重ねた。想也の背中に腕を回し、口にはできない女心をキスの動きに乗せてぶつける。
「んッ、んふっ、んんんっ」
  舌を絡ませ、唇を擦り合わせると、想也の腰がおもむろに動いた。緩やかな腰使いだった。亀頭のエラで柔襞が擦られ、腰から下が蕩けるような官能がもたらされる。女は眉間に深い皺を寄せて、想也の服をギュッと掴む。
(ゴリゴリ擦れてる。すごいっ)
  交合ならではの厚みのある悦楽に酔い痴れる。膣内の壁という壁が一度に擦られていた。先端が子宮口に当たってくる感覚もたまらない。形のいい鼻梁から、「んふんっ」と悩ましい吐息が溢れ出た。
(これ、あの人のよりずっといい。ああ、わたしはなんてことを……)
  無意識に男根を比較してしまい、はしたなさに自己嫌悪する。だが事実は事実だった。三十の女は若く逞しい牡棒を心ゆくまで味わうべく、牝穴を絞り込んでしまう。
(素敵だわ。大きくて硬くて、癖になってしまいそう)
  引き締まった勃起ぶりは、ひれ伏したくなる魅力を備えている。熟れ盛りの女には毒とすら思えてならない。
小説の朗読 声:中原 翔子

なかはら しょうこ

7月9日生まれ T166-B83-W60-H85

女優業の傍ら、早川ナオミ名義にてAV界の巨匠・代々木忠監督の著書を原作とした3話オムニバス映画をプロデュース。主な出演作として『旧支配者のキャロル』他多数。

中原翔子 公式サイト
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧