新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

人妻温泉ホテル【ふたりきり】

本を購入

本価格:667(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介
 浴衣の帯で手首を縛られ、はだけた裾のまま組み伏され、
荒々しく乳房を揉まれ肉裂に押しこまれてくる熱い剛直。
(許してあなた……今夜だけ私はこの人のものに……)
湯船での秘姦、ソフトSM、真夜中のアナル調教。
貞淑な心とは裏腹に反応してしまう30歳の敏感な女体。
結婚二年目の人妻が溺れ狂った、二人きりの獣夜!

●もくじ

序章 PM 10:05 チェック・イン

一章 PM 10:33 舞梨30歳、美獣になる夜
1 言いわけ
2 甘い緊縛
3 お返しはお口で

二章 PM 11:01 背徳セックスに耽溺れて
1 ある決意
2 真夜中のケダモノ
3 温泉交合

三章 AM 1:02 初めての裏穴
1 夢の外へ
2 てあそび
3 一夜妻

四章 AM 3:29 夫の「前」で辱められて
1 その瞬間が来るまで
2 深夜のメイル
3 背徳テレフォン
4 あなた、許して

五章 AM 6:37 世界でいちばん淫らな人妻
1 冷たい朝
2 白い乳房
3 最後の願い

終章 AM 9:54 チェック・アウト
登場人物:
まり(30歳)人妻
シチュエーション:
旅行 | 再会 | 1 vs.1
立ち読み
(あなたごめんなさい。こ、今夜だけは私、この人の恋人に戻ります。今夜だけ)
  今夜だけ……と、何度も舞梨は繰り返した。今夜だけ。今夜だけ。今夜だけ。
  免罪符の効き目は抜群だった。
  ま×この感度が三倍になった。
  頭の中が真っ白になった。もう、拓実のことしか考えられない。
「あぁ! して! もっと深く! もっと激しく! 私のおま×こを、拓実さんのち×ぽで可愛がって! 昔みたいにおま×こにくださいっ」
  無我夢中で言いながら、舞梨は自ら腰を振った。アクメしたてのま×こが、ぐぢゃぐぢゅ、みぢょぬぢゃ、じゅぶじゅぶ……と、聞くに堪えない淫音を響かす。でも、もう躊躇わない。迷いもない。
「よおし、昔みたいに可愛がってあげるからね? 舞梨のま×こを、僕のち×ぽでよくしてあげるよ!」
  根元まで突き刺したまま、拓実は舞梨を横向きにした。まだ手は縛られたままだ。
「いやん」
  上になった脚を高々と持ち上げられて舞梨は恥ずかしい。でも、されるがまま。
「あぁ、僕のち×ぽが刺さった舞梨が丸見えだよ!」
  興奮を隠さぬ拓実が突きこみはじめた。開かせた舞梨の脚を抱えながら、横臥位のま×こにち×ぽを突きこむ。激しく。大きく。根元まで。何度も。何度も。
「んひい!……ぐふう!……ひん! は、はげっ……あう! はげっ……激しっ……あぐん! 激しっ!……あぁ! 拓実! たくっ……ひいん!」
  舞梨は言葉にならない。シーツに頬を押しつけて、口の端から涎を垂らしながら、三年ぶりの拓実に翻弄されている。
  二十センチのストロークで、拓実がま×こに出入りをする。ぐちゅっ。じゅぶっ。
  尖りに尖った鋭いエラが、出入りのたびに花びらを歪める。ぬちょっ。みぢょっ。
  舞梨が泣く。
  血管を浮かばせた太茎が、出入りのたびに白く汚れていく。玉が揺れて尻に当たる。ぺちん。びたん。
  舞梨が泣く。
  二十センチの腰の動きで、ま×こを堪能する拓実。舞梨はとっくに漏らしている。
  拓実の根元が淫核にぶつかる。ばつん。びたん。くぢょっ。茂みが絡み合う。勃起した淫核が毛の合間にちらちらする。歓びの蕾は濡れている。
  舞梨が泣く。
  噴き出た歓汁が、二人の茂みをねっとり濡らす。横臥位のせいで、とめどなく出るイキ汁は、すっかりシーツをびしょ濡れにしている。
「あぁ、ち×ぽすごく気持ちいいよ。舞梨のま×こはやっぱり最高だ」
  拓実が舞梨の耳元で囁く。腰を使いながら。ぐぢゅぐぢ。ぬぽぬぴ。
  舞梨が首を縦に振る。頬をシーツに押しつけたまま。上の口も涎まみれ。
「あっ、あたっ、あたしもですう! んぐ! あぁイク! また……んぐう!」
  舞梨が泣く。脚は、新体操の選手顔負けに大きく、Vの字に開かれている。
「あぁすごい、ち×ぽの動きに合わせて潮が出てるよ? ほらっ、ほらっ」
  舞梨の片脚を肩で押し上げながら、拓実が深く腰を使う。抜くたびに舞梨が女になる。恥ずかしい飛沫が二人を濡らす。
  舞梨が泣く。大股開きの自分が恥ずかしい。
「あぁぁん、言わないでえ。ほ、ほて、ホテルでこんなに……あぁ、チェックアウトはあなたがしてね? 約束よ? あぁ、なんていやらしいおま×こなの?……」
  でも、大胆な体位に興奮もしている。思わず俯く。横向きのま×こが犯されている。極太な拓実が、濡れ濡れの舞梨を容赦なく責めている。見ているだけで濡れてくる光景。
小説の朗読 声:初美沙希

はつみ さき

10月15日生まれ T158-B86-W58-H86 主な作品として『女体淫乱肉奴博物館 変態淫女 2人目』『夫公認! 私の妻を満足させてください。』『寄生妻2』他多数。

初美沙希オフィシャルブログ
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧