新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

隣の独身美母娘【甘やかしてあげます】

本を購入

本価格:694(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介

「私が俊彦さんの母にも彼女にもなってあげます」
張り詰めた肉棒にまとわりつく白魚のような女の指。
隣家の熟女に世話を焼かれるうちに結んだ関係。
「お兄さん」と慕ってくる亜弥香とも恋人同士に。
優しさに甘え、母娘にズルズル溺れてしまい……
熟未亡人と美娘、淫らすぎるご近所付き合い!

 

●もくじ

 

プロローグ

第一章 告白と誘惑と絶頂と
    お世話になったお礼をさせて

第二章 可愛い嫉妬と挑発と
    私だってお母さんに負けないわ

第三章 清楚な着物と美熟女と
    あなたが欲しくてたまらないの

第四章 お泊まりとお仕置きと
    淫らな看病してあげます

第五章 喪服とお風呂と
    母娘でご奉仕いたします

エピローグ

登場人物:
かすみ(-歳)未亡人、あやか(-歳)その他
シチュエーション:
誘惑・挑発 | 和服 | 浴室 | 母娘丼
立ち読み

 太くて長い舌が秘唇を這い回り、蜜壺の中まで侵入し、あふれてきた愛液を喉の奥へと送り込む。憧れの女性の全てを知りたいのか、俊彦は可憐な窄まりまでも舌を丁寧に這わせている。
「お願い……お願いです、俊彦さん……もう、許してぇ……。このままじゃ、苦しくて……ああっ、またっ!! あああぁぁぁぁぁ……」
「クチュッ、んっ……すみません。つい、夢中になって……」
 泣き出しそうな声が届いたのか、ようやく男の舌が秘唇を離れた。
 太ももを掴む指から力が抜け、香澄美の身体が床へと崩れ落ちる。
 どろどろと垂れ落ちた愛液で、足元には小さな水たまりができている。
(頭の奥まで真っ白になって、信じられないほど気持ちよくて……。でも、これだけじゃだめなの……。もっと奥まで、あなたの太いモノを……)
「僕ももう、挿れたいから……。このまま、いいですか?」
 ふかふかの絨毯に顔を伏せていても熱い視線を感じてしまい、秘処からはとろとろと愛液があふれ続ける。
 四つん這いが崩れたような姿勢で、香澄美は荒い呼吸を繰り返すだけになっていたが、男の期待に応えるように豊満な臀部を揺らしてみせた。
(もう、待ちきれないから……。早く、挿れて欲しいの……俊彦さん……)
「ゴクッ……。本当は、こんなことだめなのに……香澄美さんは、雅史や亜弥香ちゃんのお母さんなのに……。でも、僕は……ずっと……んっ……」
 汗に濡れた尻肉に大きな手が添えられ、熱くて固いモノが秘唇に密着する。
 熟れた女が身構えるよりも早く俊彦はぐっと腰を突き出して、がまん汁がべっとり貼り付いた肉棒を膣口へと押し込んでいた。
「んっ!! んんんっ……これが、香澄美さんのオマ×コ……ああっ……」
「あっ、ああっ!! あああぁぁぁぁぁぁ……んっ、んんんっ……」
 今にも弾けそうなほど膨らんだ亀頭が一瞬で姿を消し、血管が何本も浮き出ている肉棹も蜜壺へと沈み込んでいく。
 赤く塗られた唇からは悲鳴のような嬌声が長々と響き渡り、分厚いビロードのカーテンを揺らしている。
「すごい……熱くて、キツくて、ぐっしょり濡れてて……自分でするのとは全然違う……。これが本当の、セックスなんだ……」
(身体の奥まで拡げられて、苦しいのに気持ちよくて……。これが、本当のセックスなの……? こんなの初めてで……)
 初めての感触を味わうように、俊彦は肉棒をそろそろと進めていく。
 赤く染まった肌に、ねっとりとした汗が噴き出てくる。
 いつの間に肩から外れたのか、黒いブラジャーはどこかに消え、染み一つ無い背中を横切るのはガーターベルトだけになっていた。
「ごめんなさい、香澄美さん……。でも、気持ちが良すぎて……僕ももう、このままだと……我慢できないから……んっ! んんんっ……」
「はあぁぁあんっ!! あっ、あっ、いいんですよ、俊彦さん……。あなたの、好きなように……あっ、ああぁぁんっ!」
 ねっとりとした柔襞が初々しい肉棒を包み込み、複雑に絡みつき、指や舌や唇とは違った刺激を若い男へと送り込む。
 あまりの快感に理性が焼き切れたのか、俊彦は一気に腰を突き出し、張り詰めた亀頭を蜜壺の奥へとぶつけていた。
「すごいよ……。オマ×コが吸い付いてきて、気持ちよくて……。このままずっと、挿れっぱなしにしたいぐらい……」
(すごいのは、あなたの方よ……。繋がってるだけでも気持ちいいのに、奥を突かれると頭が真っ白になって、何も考えられなくなって……)

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧