新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

虜【拷問監禁】
奴隷未亡人と新妻

本を購入

本価格:843(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:900円(税抜)

獲得ポイント:9pt
書籍紹介

(どうして? 私はこんなに淫らな女だったの?)
内診台に拘束され、口からヨダレを垂らす由紀子。
未亡人となった哀しみも癒えぬ間に襲われた34歳。
優しかった亡夫は絶対にしない変態プレイの数々。
未開発の肉体は調教じみたセックスで快楽の虜に……。
鬼畜たちの牙は新婚三ヶ月の清楚な人妻・夏美へ!

 

 

●もくじ

 

第一章 襲 狙われた未亡人
1 由紀子 2 罠に落ちた獲物
3 恥辱の肉体面接 4 測定される女体

第二章 晒 のぞかれる肉奥
1 穴の中 2 悪魔の催淫剤
3 穢された肉壺 4 イキ地獄

第三章 姦 啼き狂う女体
1 白濁にまみれる美貌 2 奪われた寝室
3 自ら男に跨って 4 浴室の暴虐

第四章 哀 息子の前での絶頂
1 太い注射 2 肛門実験室
3 悪夢の浣腸 4 媚肉の取引

第五章 堕 破壊された美尻
1 無残なアクメ 2 肛門拡張
3 奪われた裏穴 4 肛悦に溺れて

第六章 贄 囚われた新婚妻
1 新たなモルモット 2 夫の前で
3 新妻発情 4 屈辱の放尿

第七章 撫 満員電車の中で
1 寸止め 2 肛姦に狂う尻
3 好色な視線 4 痴態を晒す新妻

第八章 弄 魔指に囲まれて
1 挟み撃ち 2 変態たちの狂宴
3 誘惑のバイブ 4 朝の儀式

第九章 牝 二匹の肉便器
1 笑う金ダライ 2 小便と精液
3 二穴決壊 4 「夫婦」の営み
5 裏切り

第十章 虜 崩壊した母性
1 媚肉の比較 2 くすぐり責め
3 我慢くらべ 4 明かされた真相
5 種付けされる子宮

登場人物:
ゆきこ(34歳)未亡人、なつみ(-歳)人妻
シチュエーション:
凌辱 | 肛姦 | 浣腸 | 痴漢
立ち読み

「これが奥さんか。熱くて狭くて、チ×ポが蕩けそうだぜ」
 杉田が嬉しそうにヒヒヒと笑った。
「いやあッ、抜いてッ……あああ……お願い、抜いてくださいッ……あううッ」
 貫かれた衝撃から、ハッと我に返ると、由紀子は潤んだ瞳を杉田に向けて哀願した。ついに夫以外の男を受け入れてしまった。その事実が絶望に拍車をかけた。溢れる涙が頬を濡らした。
 杉田の肉棒はまるで灼熱の鉄柱のようだ。由紀子の敏感な柔肉がジュウジュウと灼かれ、子宮が灼熱で焙られた。
(ああ、熱いわ……それに、なんて大きいの……こんなの信じられない……)
 夫とは比べものにならない剛棒に、女の中心を貫かれて、まともに身じろぎもできない。それどころか三週間も空虚だった肉穴を満たされて、女の官能が震えだした。思いもよらない自身の反応に、由紀子は狼狽した。
「ああ、いやッ、いやッ」
 レイプされているのに感じるなんて、あってはならない。美貌を右に左に激しく動かして、湧き上がる官能を振り払おうとした。
「ヘヘヘ、おっぱいも揉んでやるぜ、奥さん」
 杉田がおおいかぶさるように身体を寄せると、腕を伸ばして二つの乳房に十本の指を喰い込ませる。柔らかな感触を楽しむように、タプタプと揉みしだいた。
「あううッ」
 ジンジンと乳房が熱くなり、キンキンと乳首が固くしこる。蕩けるような甘美感に、由紀子は思わず腰をうねらせてしまった。
「ああん」
 そのうねりが、女の中心を占拠した剛棒とそれに接する敏感な粘膜を擦り合わせ、ヒリヒリとした痛痒感を生んだ。股間がさらに熱く燃え、内腿がたまらずにブルブルと震えた。
「ヘヘヘ、そろそろかな」
 杉田がゆっくりと腰を引いた。
 ズリリと肉棒に擦られて内肉が逆立ち、大きなカリで粘膜が刮げる。
 そのおぞましい感覚に、のけぞった美貌がヒイーッと喉を震わせた。
 膣内に亀頭を残した杉田が、こんどは股間と股間を思いきりぶつけた。
 ブシャッと割れ目から肉汁が飛び散る音が響くと、子宮陰部に亀頭が減り込み、柔肉がグニャリとひしゃげる。ズズンと凄まじい衝撃が子宮を揺るがせた。
「あひいーッ」
 これにはたまらず、由紀子は背中を弓のようにのけぞらせた。
 杉田が腰を前後させるたびに、ブシュッ、ブシャッと肉と肉が擦れる湿った音が鳴り、バコンバコンと股間と股間がぶつかる衝撃音が響いた。
「やめてッ……あん……激しい……ああん……激しすぎる……ああああッ」
 子宮を襲う砲弾のような突き上げに、黒髪を振り乱し、まなじりを吊り上げて啼いた。拒絶の言葉にも、どこか艶めいた喘ぎが混じりはじめた。
「フフフ、どうです、奥さん。杉田くんのチ×ポの味は。清水の粗チ×とは比べものにならないほど、気持ちがいいでしょう」
 耳元で溝口がいやらしくささやく。
「そんなこと……あうう……気持ちよくなんて……あああ……あるわけないわ……あむむむッ」
 いやいやとかぶりを振るが、どこか弱々しく、鼻にかかった喘ぎ声が漏れる。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧