新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

こんな私でいいんでしょうか
義母と叔母とシングルマザー

本を購入

本価格:763(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:770円(税込)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介

「あんまり見ないで……みっともない身体だから」
乳房と股間の翳りを両手で隠し、恥じらう義母。
父が亡くなり、鞠江と始まった二人だけの暮らし。
叔母に童貞を奪われ、美母と越えた禁断の一線。
控えめな美熟女たちも寝室ではいやらしく豹変。
隣家の元ヤンのシングルマザーも誘ってきて……

 

●もくじ

 

第一章 奪われた初体験
    ほら、おばさんの中に入ってるわ

第二章 義母の優しい手コキ
    こんなにたくましく成長したのね

第三章 柔らかいぬかるみ
    お母さんの奥まで深く愛して

第四章 隣家の独身美母
    気持ちよすぎておかしくなりそう

第五章 一児の母が乱れるとき
    年上のバツイチ女でもいいの?

第六章 未亡人叔母の腋毛
    空っぽになるまで搾りとってあげる

第七章 受胎の覚悟
    あなたの赤ちゃんを産みたいの

 

登場人物:
まりえ(36歳)義母、のりか(42歳)叔母・伯母、ゆき(26歳)シングルマザー
シチュエーション:
誘惑・挑発 | 手ほどき | フェチ | 子づくり
立ち読み

「さあ、信吾。来て」
 絵空事でしかない母とのセックスを、鞠江自身が求めている。これはもう夢ではないのだ。
 信吾は、仰向けに横たわる母に、ゆっくりと身体をあずけていく。
 触れ合う肌から、母の温かさと愛情を、ヒシヒシと感じる。
「ずいぶん逞しくなって……でも、筋肉が強張っている。そんなに緊張しなくていいのよ。リラックスなさい」
 母の手が、信吾の汗ばむ背中をさする。それだけで緊張もほぐれてきそうだ。
(お母さんは、僕のために……僕のトラウマや悩みを解消しようとしている。その思いに、なんとしても応えなくては)
 細指がペニスを探り、握ってきた。自ら女の部分へ導こうとするのだろうか。信吾は、それを制した。
「僕が、自分で」
「そう? 分かる? 場所」
「うん。さっき舐めたとき、よく見ておいたから」
「やだ。恥ずかしいこと言わないで……それじゃあ、任せる」
 信吾は、触れ合っていた胸を離し、上体を起こす。
 隆々とした自身を握りしめる。叔母との経験があるから初めてではないが、気分的には初めてのようなものだ。
「信吾の母親になったとき、あなたとこんなことになるなんて、夢にも思わなかったのに……なんだか不思議」
 禁断の交わりを直前にしても、母の表情は穏やかだ。
(お母さんの顔を見ているだけで、安心する)
 濡れるヴァギナに切っ先をあてがう。ヌチャッと水音が跳ねる。
「こうなること、亡くなった主人の導き? いえ、これは、私と信吾の運命だったのね……うっ、うくくっ、あうーッ」
 勃起が膣道を貫いた。
 母とて、父を失って以降、初めて迎え入れる衝撃に違いない。
「ああっ、来てる。奥まで……逞しくて、なんて立派なの。ああぁぁ……」
(これがお母さんの中……すごく熱い)
 正常位で繋がった母と子。母の膣は、息子の肉棹を根元まで呑み込んでいる。
「慌てて動かなくてもいいのよ。深く繋がっているから、女の深さを、じっくり堪能なさい」
「うん。深く愛する、ってことだね」
「うふっ、そうよ」
 信吾は上体を倒し、胸を合わせる。互いに火照った身体の熱を分け合う。
「お母さんの肌、中に負けないくらい熱いよ」
「信吾だって同じよ。どう? 気持ちいい?」
「もちろん。お母さんは?」
 鞠江は目を細め、小さく頷いた。
(激しく突いたり、出し入れするのが気持ちいいセックスだと思っていた。だけど、それだけじゃない)
 相手の体温や息遣いを共有する。それだけで感じ合えることを、信吾は学んだ。
「ねえ、キスして」
 求めに応じ、唇を重ねていく。ねちょねちょと絡み合う舌と舌。母の甘い吐息と唾液は、まさに媚薬だ。
「あんっ、膣中で、また大きくなって……」
 受け入れる膣道はうねうねと蠢き、ペニス全体をあやす。
「すごい。お母さんの中、生きているみたい」
「そうよ。これが生身の女。男を受け入れることで、女も目覚めるの」

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧