新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

初体験別荘
彼女の母&娘姉妹と…

本を購入

本価格:763(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:770円(税込)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介

(すごく硬くてたくましい……未亡人には毒だわ)
股間を貫く熱さに酔い、佑香は娘の彼氏にしがみつく。
初体験の練習相手のはずが、いつしか若い肉体に溺れ、
寝室で、浴室で、リビングで続く濃厚すぎる交わり。
遅れて別荘にやって来た娘姉妹は母の異変に気づき、
本命の「恋人」の座を争い、直紀の腰に跨がるが……

 

●もくじ

 

第一章 彼女の母と別荘でふたりっきり!?

第二章 お風呂で疑似ソープ嬢プレイ

第三章 寝室で癒しのご奉仕【愛の指南】

第四章 彼女の姉といきなり屋外セックス

第五章 熟女が捧げてくれた処女アナル

第六章 美母と娘姉妹がテントで乱れ合い

エピローグ

登場人物:
ゆうか(38歳)未亡人、みさき(20歳)女子大生、ちはる(-歳)女子高生
シチュエーション:
誘惑・挑発 | 手ほどき | 献身 | ハーレム
立ち読み

「直紀くんのと同じで、私のここも濡れているの」
 二本の指で支えられた大陰唇の間から、とろりと女の蜜が滴る。直紀にとって、初めて見る女の痴態、少年の脳はまさに沸騰寸前だった。
「佑香さんが、僕と同じ……」
 ソファーでリードした時の余裕とは違い、今は身体が少年を欲してしまっていた。親子ほど歳が違うというのに、まったく抑えが効かない。
(それでも私は歳上。ちゃんと導いてあげないと)
 少年の手が大きなヒップに添えられる。欲望のこもった指がぐっと食い込んだ。
「きて……」
 母の威厳と、女の欲望が天秤にかかる。けれど今は女として乱れてしまおう。
「入れます……」
 ぬぶうっ、と若い肉茎が花弁を開いて膣洞に滑り込む。二度目にして、直紀は挿入のコツを習得していた。女のスポットにぴたりと填まり込む。
(たった一度でこんなに上手くなって)
 待ちわびたペニスを刺し入れられ、息が切れる。
(このまま直紀くんが上達したら、私、どうなってしまうの)
 初めての後背位で腰を振り始める直紀。今はその不慣れな感じが快い。
(ああ、突いて欲しいところを外してるのが、焦らされてるみたい)
「直紀くん、そのまま好きに動いて……それから相手を見るの」
 アドバイスしながらも、むしろ自分が丁度いい角度にそっと姿勢をかえる。少年は快楽を求めながら腰を振り、同時に佑香も快感に喘いでいく。
「そうよ、直紀くんの、私のいいところに……あ、ひぁぁんっ」
 女の膣内で、一番の急所が熱をもって弾力を帯び始める。反応で理解したのか、女が喘ぐポイントを少年は的確に突いてゆく。
(無垢な少年にこんなことを教えてしまって。でもやめられない)
 少年を穢す罪悪感と、自分が育てているという満足感が葛藤する。
「いつでも、出していいからね」
 佑香の声掛けで、直紀はより一層性行為に没頭する。腰を振るたびに、お湯が跳ね、いかがわしいリズムでもって水音を立てる。
(私のなかを、こんなに一生懸命かき混ぜてくれてる)
 ペニスが奥まで突き入れられ、抜ける寸前まで引き戻される。再び深くまで填まり込んだ時、女の口から一筋の唾液が垂れ落ちた。
(すごいっ、このお腹がみっちりになる感じ)
「ああ、いいわっ、頭の中が真っ白になっちゃうっ」
 熟女の身体がぶるっと震え、情感の滲んだ喘ぎ声が湯殿に響いた。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧