新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

力ずくの孕ませ
部下の妻、隣人妻、社長夫人を

本を購入

本価格:763(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:770円(税込)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介

「中に出すぞ、旦那が抱いてくれないんだろ?」
セックスレスの人妻に打ちこむ長大な肉茎。
やめてと拒絶しながらもきつく締めつける女陰。
部下の妻を種付け牝に堕とし、隣人妻を啼かせ、
社長夫人の熟れ膣に大量の精子を注ぎこむ。
三人の人妻を孕ませる、ここは力ずくの淫檻!

 

●もくじ

 

第一章 人妻狩り
    標的は部下の美しすぎる新妻

第二章 女肉開発
    押しに弱い隣人妻に強制種付け

第三章 完全支配
    3P調教は百合の香りとともに

第四章 白濁性裁
    美熟社長夫人は生姦で堕とせ

第五章 孕み奴隷
    中出しをせがむ三匹の人妻

登場人物:
れいな(32歳)部下の妻、ゆうか(28歳)人妻、みきこ(39歳)人妻
シチュエーション:
凌辱 | ハーレム | レズ・同性愛 | 孕ませ
立ち読み

「あああ……熱い」
「そんなに熱くなってるか?」
 ゆっくり腰を前後に動かしはじめる。温かくやわらかく肉棒にまとわりついてくる女陰の感触をペニスに刻みつける。
「すごい……やけどしそう」
「旦那より熱いのか」
「あああ……言わないで」
 懊悩するように、首を否定的に横に振るのが艶っぽかった。
「言ってみろ……旦那より熱いのか」
「あ……熱いです」
「気持ちいいのか?」
「いい……主人より気持ちいいです」
 負けを認めたように、部下の妻はこくこくと首を縦に振る。官能に抗えず、牝の本能に身を任せようとする新妻の姿は、被虐の色香に溢れていた。
「どんなふうにして欲しい?」
「激しく……してください」
「こうか?」
 腰を突きあげ、肉棒を根元まで突き入れる。ブチョッと淫猥な音がして、肉竿が女壺に埋没した。
 膣肉が引き締まり、ペニスにからみついてくる。指を差し入れて想像したとき以上に、気持ちのいい女壺だった。
「ああっ!」
 玲奈が甲高い声で喘ぐと、女孔がきゅっと収縮し、肉竿に伝わってくる快感が、ぐんと上昇気流を描く。
 部下の美人妻を堕とすことに成功したのだ。どうせなら、もっとたくさん玲奈の感触を味わっていたい。
 しかし、この女陰は、じっくり堪能することを許してくれそうもなかった。
「どうだ」
「あああ……いいっ!」
「奥まで届いてるだろう」
「はぅんっ! あああ、はいっ!」
「こんな気持ちいいセックス、旦那としたことあるのか?」
「あああ……それは……」
 玲奈の眉間に、くっきりと皺が浮く。せつなげな表情が、瀧本の欲情をさらに煽る。
「正直に言ってみろ」
「ああー、いいえ」
 その言葉に、下半身が奮い立った。肉棒が燃えあがったように熱くなり、下腹部に性のエネルギーが渦を巻いた。
「くあっ……旦那よりいいのか」
「主人より……ずっと気持ちいいです」
「じゃあ、このまま最後までいってもいいな」
「さ……最後って……」
 不安そうな顔で、肩越しに振り返る。その表情が、震えてしまうほど色っぽく感じた。
「中にだしてやるよ」
「あああ……だめっ! それだけは許して」

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧