新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

淫謀の螺旋

本を購入

本価格:916(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:990円(税込)

獲得ポイント:9pt
書籍紹介

「紫帆の淫らな牝穴におハメください……」
自らの細指で肉唇を拡げ若竿をねだらされる熟妻。
息子の弱みを握られ、美母は青獣たちの肉玩具に。
露出絶頂、奴隷宣誓の果てに命じられた強制相姦。
我が子との肉交に溺れる彼女は知るよしもなかった、
娘の琴夏も巻き込む、恐るべき陰謀の第二幕を……

 

●もくじ

第一章 麗母転落 清楚妻と二匹の悪魔

第二章 痴辱地獄 成熟女体を玩具に

第三章 鬼畜の罠 仕組まれた淫謀

第四章 絶望未来 ケダモノの母子

第五章 破戒衝動 終わりのない悲劇

第六章 肉便器姉 瓦解する日常

第七章 永久魔悦 アナルすら性感帯に

第八章 無限螺旋 すべてが暴かれて

登場人物:
紫帆(-歳)義母、琴夏(-歳)姉
シチュエーション:
凌辱 | 脅迫 | 張型(バイブレーター) | 肛姦
立ち読み

(が、我慢するのっ、我慢よっ! こ、こんな歳の離れた子に、良いように啼かされてはだめッ……あ、ううッ……だめ、なのにぃ……)
 ゴム越しでも判るほどの肉エラが、幾重にも連なる襞をずるりと捲り、膀胱が決壊しかねない愉悦をもたらす。秘奥を穿たれると全身の筋肉がぎゅっと強張り、息が詰まって視界に光が散る。前後運動はそれぞれ種類の異なる愉悦を交互に生んで、それは一つの大波となって人妻を襲い、熟した身体を悶えさせた。
「はーッ、はひ、ンぁッ……ああっ、あんっ、あっ、あんッ」
「はは、良い光景ですよ。四十を超えた人妻が十代の男に犯されて喘ぎ散らす……若いち×ぽの味はどうですか? 旦那さんよりずっと良いでしょう?」
「そんなことありませッ……ンンッ! 夫の方、がぁ、ああんっ! はーっ、はーっ……こんな乱暴なセックスで感じるはずがっ、あっ、あんっ!」
「強がるなよ。マン肉がち×ぽを締め続けてきてるぞ? 子宮もこんなに降りて……ほうら、ここだろ? ち×ぽとま×こがキスしてる場所はよ」
 永渕の太い指が下腹部を撫でる。熱い掌に汗だくの肌が吸いつき、毛穴に牡欲が染みる。外側から圧迫されるだけで子宮の底がじんじんと痺れた。感じてはならない──そう思っても、膣はキュンキュンッと肉茎を締めつけ、子宮口は自ら穂先に吸いつく始末だった。
「あぁっ、ああんっ! はぁ、はぁっ、あっ、あんっ、あんっ」
(私ったらなんて声を出して……でもだめっ……我慢ができないッ! あああん、硬いのが奥までズンズンきて……気持ちいいのが、溢れてきてっ……)
 男が覆い被さってくる。頑強な身体が背中に密着して、牝の本能が刺激されてか鼓動は弾みを増す。少年の荒々しい鼻息が首筋と耳朶の間を抜けると、自分が人である前に動物であることを強く実感した。
「まるで獣ですね。四つん這いでセックスなんて四十を過ぎた女のやることじゃないですよ。しかも、子供も旦那もいるっていうのにねえ?」
「い、言わないでッ……私だってこんな……ああ嫌っ、嫌なんですッ」
「正直になりなって。犬みたいにち×ぽとま×こ擦りつけるの大好きだろ? あんたみたいな清楚ぶった女ほど下品なセックスに嵌まるのさ。ほら──素直になれよ紫帆。涎塗れのま×こ穿り回されて幸せになってるんだろう?」
「そんなこと……はぁんっ、あっ、ああンッ!」
 永渕の両手が乳房を歪ませてくる。指と指の間に挟まれた乳首がくにくにと転がされると、それに合わせて人妻の艶髪も汗を散らして舞い躍った。
 喘ぐ呼気が酷く切羽詰まったものに変わる。吸着する肉壺を怒張で引き剥がされ、捏ね潰されるたび、頭が真っ白になる。女の部分を蹂躙される悦びを押し留められない。性の摩擦で血肉が煮え立ち、思考が沸騰するようだ。
(もう、だめぇ……ああ、くるッ! イッちゃう!)
 筋を浮かせた太腿の付け根が強張ったまま戻らない。全身の筋肉──いや、細胞の一片一片までもが、頂へと昇る一瞬に備えて張り詰めた。
「ま×こが痙攣したまま戻らなくなったな……派手にイキそうなんだろう。ふふ、イクときはイクと叫ぶんだぞ? その方が盛りあがるからな」
「そん、なぁっ……はぁ、ひぃ……あ、あんまりよ、許して……ッ」
「だめだ。言わないと娘と旦那にも、エロビデオの件と一緒に全部ばらしてやる。それが嫌なら言え。そうだな──淫乱の紫帆は夫ではない他人のち×ぽでイキますと言え! 良いなッ?」
 男は唾と一緒に獰猛な言葉を吐きながら、人妻の豊満な尻房をクッション代わりにして暴力的な抽送に及ぶ。律動の衝撃が股座から脊椎を駆け抜け、頭蓋骨までをビリリと震わせた。深い皺を刻んだ眉間の奥がカァッと灼け痺れる。
「ンはぁっ、はーッ! い、言うわっ、言うから終わらせてッ! イ、イキます! 紫帆は夫ではない人のおち×ぽでイキますッ! イ、イクッ──イクぅうううううう!」

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧