新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

息子の女教師

本を購入

本価格:576(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:660円(税込)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
「お願いがあるんです。わたしを苛めてください」
淑女からの懇願、しかも彼女は息子の担任教師。
三島弥生、35歳には見えない美しく成熟した女性だった。
期待と不安のなか裸になった女教師に、男は我れを忘れた。
麗しき女体に溺れゆく藤堂に語られる弥生の恋情……
しかし息子も女教師に憧憬と淫情を抱いたことから悲劇が!
登場人物:
やよい(35歳)女教師
シチュエーション:
誘惑・挑発 | 縄・緊縛 | 言葉嬲り | 不倫 | SM
立ち読み
  女教師は藤堂の次の命令を待つように、おろした両手を身体の前で組み、潤んだ瞳を藤堂に向けている。細く華奢なのに、女性らしいしなやかな曲線を描く肢体。彼女の女体は、今や藤堂の意のままなのだ。そう思うと、股間で熱い欲望が高まってくる。
  なにを命じても、どんなことをしても弥生は自分の思いのままになるのだ。信じられなかった。
  藤堂は一歩、弥生に近づき、彼女の美しい肢体をしげしげと見つめた。視線を感じると弥生は恥ずかしそうに顔を伏せ、頬をうっすらと赤く染める。その初々しい反応が、藤堂の性感を昂らせた。
  右手を持ちあげ、弥生の二の腕のあたりに触れてみる。指先に、弥生の肌の火照りが伝わってくる。優しくさするように撫であげると、女教師はわななくような声をもらした。
「はっ。ふぅぅぅン」
  やや高めの愛らしい喘ぎ声だった。藤堂は、性感が一気に沸騰するように熱くなるのを感じた。
  指先に伝わってくる弥生の肌のぬくもり。この感触はまぎれもなく女教師の肌のものだ。すべすべとしていてやわらかく、そして温かい。藤堂は五本の指で愛でるように、弥生の二の腕を撫でた。
「あっ……くふン……はっ……あああ」
  弥生が女体をくねらせるようにして、色っぽい声をもらす。顔は伏せたままだが、眉間に官能の皺が寄っているのがわかる。彼女が感じているのだ。その思いが、藤堂をさらに大胆にさせた。
  二の腕から肩へ、そして首筋へと指を滑らせる。藤堂の指が肌を這うたび、弥生は身体をぴくぴくと引きつらせて、やや高めの可憐な喘ぎ声をもらす。かなり感じやすいほうなのだろう。胸の周囲の白い肌がほんのり薄紅色に染まってきていた。
  弥生の反応に呼応するように、興奮が体内を駆け抜けていくのを、藤堂は感じていた。股間では、肉棒が勢いよく隆起し、トランクスを力強く持ちあげている。まるで二十代の若者のように肉棒が屹立していた。
  藤堂は弥生の首筋を撫でながら、ふたたび唇を彼女の朱唇に押しつけた。今度は遠慮することなく、すぐに唇を開き、舌先を弥生の口腔にねじこむ。弥生も唇を開き、藤堂の舌を受け入れてくれた。彼女の舌が持ちあがり藤堂の舌に絡むと、頭のなかがのぼせたように熱くなる。
「ん。んん……んぐ」
  薄く目を開き、眼前の彼女の顔を見る。弥生は瞼を閉じ、唇をすぼめるようにして、藤堂の舌に吸いついていた。官能に寄った眉間に、被虐的な色気が漂っている。唇を押しつけたまま彼女の顔を間近に見ていると、ぞくぞくするような欲情の昂りをおぼえた。
  藤堂は右手を滑らせ、弥生の乳房に押しつけた。
小説の朗読 声:風祭 ゆき

かざまつり ゆき

東京都出身

1974年、映画『竹山ひとり旅』でデビュー。その後、にっかつ映画に出演。最近はドラマや映画などで存在感のある個性派女優として活躍中。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧