新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

武家妻くずし
仇討ち秘話

本を購入

本価格:713(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:770円(税込)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介

私は一人でも笠間の家を守って参ります……辻斬り
に斬られて落命した夫。後家として生きる咲江は、
武家女の誇りと、持てあます肉欲の狭間で葛藤する。
亡夫の背後にちらつく他の女の影、密通の噂、謎の
浪人集団……咲江は事件の真相を知り、夫の仇を討
つため、義弟の千三郎に助けを求める。困難と情念
の果てに、二人がたどりついた衝撃の真実とは?

<もくじ>
第一章  ふたりの義姉

第二章  捧げられた操

第三章  道場破り

第四章  後家の火照り

第五章  非業の死

第六章  仇討ち

第七章  武家女の柔肌

登場人物:
さきえ(31歳)未亡人、なつ(23歳)人妻、さとみ(18歳)女剣士
シチュエーション:
自慰 | | 誘惑・挑発 | 不倫
立ち読み

  咲江は静かに帯を解いた。しゅるしゅると音をたてて帯は解け、小袖の前がはだけた。真っ白な乳房がこぼれ出た。乳首は桜色で子供を産んだとは思えない。千三郎は、器用に指を使って咲江の腰巻きを外した。すると、下腹部の翳りがあらわになった。千三郎は女陰に手を伸ばして、指を滑り込ませた。そこは十分に潤んでいた。
「ああ、千三郎どの」
「義姉上」
「もっときつく、きつく抱いてくださいまし」
  千三郎は咲江の乳首を吸うと、右手の指を女陰の奥へ差し入れた。そこは煮えたぎっているかのように熱かった。千三郎は咲江の体を横たえると、女陰へ指を二本入れた。そしてゆっくり抜き差しした。
「あああっ、いい気持ちです。もっと激しくしてください」
「義姉上、こんなに濡らして……」
「殿方がほしいのです。わたしの体を慰めてくれるのは勇次郎さまだけでした」
「やはり義姉上は勇次郎兄と」
「寂しかったのです。それでつい……」
  千三郎は指を三本にした。女陰は三本の指をすっぽりと銜えこんで蠢いていた。
「すべて悪いのはわたしなのです。舌を噛んででも拒めばよかったのです。わたしは罰を受けなければならないのです」
「そんな罰だなんて」
「その前に、恭一郎さまの仇を討ちたかった。憎き仇。この手で殺してやりたい」
  咲江は感じているのか、股を大きく開いた。
  千三郎は女陰を舌でなぞった。
「ひい、感じる。千三郎どの、そんなところ汚い」
「汚くはありませんよ。こんなにきれいだ」
  千三郎は滲み出てきた淫水を舐めて飲んだ。女陰は千三郎の指を締め付けてきた。
「千三郎どの。わたしは気をやってしまいそうです。早く、早く魔羅を」
  そう言われて千三郎は、自分も小袖を脱いで、褌を外した。
  魔羅がそそり立っていた。赤黒く、尖端から先走りの汁が滲み出ていた。
「大きい。立派な魔羅。わたしにください」
  咲江は上半身を起こすと、千三郎の魔羅に口をつけてきた。赤い舌を出して、雁首のところを丹念に舐めた。それだけで、千三郎はいきそうになった。舌のざらつきがたまらない快感を呼び起こした。
「気のお早いこと。もう出てますわよ」
  咲江は先走りの汁を舌で舐め取った。
「義姉上」
「さあ、この立派な魔羅を入れてくださいまし」
  咲江は横になり、自分の両足を手で持って足を開いた。赤い女陰があらわになった。
  千三郎は、女陰に魔羅をあてがうと、ずぶっと一気に貫いた。
「あああ、幸せです。ああ、いい。すごい、いい」
  咲江は頭を左右に振って、よがり声を上げた。
  女陰は十分に潤み、魔羅をすっぽりと銜え込んでいる。

小説の朗読 声:羽田 あい

はねだ あい

9月22日生まれ T169.5-B87-W55-H85

主な作品として『GAL AVATAR』『美人数学教師 涙の中出し輪姦レイプ』『美人潜入捜査官』『芸能人 羽田あい 中出し陵辱病棟』他多数。

羽田あい公式ブログ
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧