新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

親友の娘が俺の嫁!?
〜ロシアから来た現代サキュバスとのハートフルデイズ〜

本を購入

本価格:--円(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:880円(税込)

獲得ポイント:8pt
書籍紹介

 

亡き親友の娘エリカをロシアより引き取り、養育していた佐藤裕一。

このまま「童貞独身」として嫁に出すものだと思っていたら。

突然の見合い話から覚醒する、パパ大好きすぎの銀髪翠眼サキュバス娘!

パパを私のものにする! 私だけ見てればいい! 他の牝には渡さない!

ウォッカを盛られた俺にまたがり、禁断純潔を捧げる最愛の義娘。

井の中の井守×いずもねるが贈る、人と淫魔のハーフフルドエロ生活!

(文庫換算265ページ)

 

●もくじ

第一章 崩れ落ちた平穏

第二章 崩れた先の日常

第三章 覚醒する童貞

第四章 暴走する童貞

第五章 遠い昔、かつての出来事

第六章 現在、在る出来事

第七章 未来、起こり得る出来事

 

登場人物:
エリカ(-歳)女子高生
シチュエーション:
父娘相姦 | 淫魔 | 逆レイプ | 新婚生活
立ち読み

「あっ、はぁああああああっ」

 狭い膣口に亀頭がにゅるんと呑み込まれ、四つん這いのエリカが大きな嬌声をあげた。

 誰もいない室内に牝の声が響く。

「ふぐっ、はうぅううううう」

「誰かに聞かれるのが嫌だ、と言ってた女にしては声が大きすぎやしないか?」

「そ、それは……はぁっ、あああ……」

 ブレザー姿の少女が全身を細かく震わせている。

 俺たちが体を重ねたのはこれが二回目だ。

 男を迎え入れて体が過敏に反応するのは仕方ないのかもしれない。そう思うと、わずかに理性が戻ってくる。

「エリチカ。もしかして痛むのか?」

「少しだけ……。だってパパの、とても大きいから……。でも、やめてはイヤですからね? 痛むけど、それ以上に気持ちがよくて……満たされて、安心できて……最後までしてくれない方がつらいから」

 その言葉に嘘はないのだろう。

 エリカという女には、もしかするとこの手の才能があるのかもしれない。異性の性欲を煽るのが上手いというスキルが。

 彼女の実の父親のことを思うと、そう考えざるを得なかった。

「遠慮はしないで結構です。どれだけ手荒に扱っていただいても大丈夫ですから、どうか最後まで私を……」

「エリチカ……」

「ですが最後は抱きしめて……。そうしてくださるなら、私はどんなことでも……」

 そうささやいてから、恥ずかしくなったのか、エリカは頬を染めて目を閉じる。

 その仕草を見て、取り戻しかけていた理性は砂のようにこぼれ落ちていった。

「……いつの間にか、こんなにもいやらしい女になりやがって」

「パパが、気付いてくださらなかっただけです。私はずうっと、こうなる日を待ち望んでいたのに」

 エリカが拗ねたような声で応じ、腰をふりふりと揺する。膣肉に食いしめられた俺の肉棒に新たな刺激が与えられ、思わずうめき声がもれてしまった。

 端的に言って、エリカの膣穴は最高だった。

 他の女を知らないので比較しようもないが、こればかりは確信を持って言える。

 人工的に作られ、本物以上の快楽をもたらすオナホール。そんな人類の叡智の結晶すべてを過去に捨て去る名器なのだ。衆多の女が俺の娘に敵うはずもない。

「……愛しているわ、パパ」

 熱の籠ったささやきに興奮を抑えきれない。俺はエリカの腰を抱え直すと、ゆっくり腰を動かしはじめた。

「ん……っ」

 豊かに発育した尻肉に腰を押しつければ、それは重たげにぶるんと波打つ。腰を引けば結合部から、ねっとりとした愛液が掻き出されて滴り落ちた。

「はっ、あぁっ、ひあっ」

 抽送を繰り返すと、エリカの喘ぎ声は熱っぽく、湿り気を帯びていく。

 尻を突き出し、四つん這いになっているブレザー姿の彼女はとても背徳的だ。

「ぱぱの……ああっ、すごい……っ もっと、もっといっぱいして……っ」

 首を反らして俺に視線を送ってくるエリカ。その瞳はすっかりとろけ、快楽を貪欲に求める獣と化している。

 俺の抽送に合わせて腰を振る姿は、もはや発情期の犬そのものだ。 

「このドスケベ娘が……!」  俺はこんな娘に育てた覚えはない。躾が必要だ。  

 そんな憤りと共に、俺は本格的なピストンをはじめる。するとエリカは美しい銀髪を振り乱し、激しくあえぎながら床に敷いているマットをかきむしった。  

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧