フランス書院編集部発

【2011年3月23日】

今月の朗読女優さんは…

今月の朗読コーナーは、
辰巳ゆいさんです。

本日配本の新刊6本に加えて、

『疼妻[うずきづま]』一条きらら
『女教師・個人授業』小菅薫
『肉人形 凶犬Ⅱ』蘭光生
『愛虐学園・汚れた教室』栗原英介

と、全部で10本朗読してくださいました。
(PC画面上部、検索ボックスの「タグ」で検索してみてください)
休憩時の笑顔と、朗読時の淫顔のギャップがたまりませんでしたね。

朗読の様子は(写真だけですが)は、
辰巳さんのブログで。

【2011年3月23日】

フランス書院文庫、新刊配本

本日、フランス書院文庫の配本日です。

お住まいの地域によって配本が送れる場合があります。

ご了承ください。

1774-8『美少女奴隷コンテスト』綺羅 光

1775-5『人妻温泉』巽飛呂彦

1776-2『家庭訪問 僕の部屋に三人の女教師が…』本藤 悠

1777-9『破戒【悪魔高校生と犠牲(いけにえ】』鳴瀬夏巳

1778-6『癒し母・癒し娘』如月 蓮

1779-3『姉姦』桐島寿人

●綺羅光、伝説の美少女ヒロイン総出演、『美少女奴隷コンテスト』!

●巽飛呂彦鳴瀬夏巳の好評Web連載がついに書籍化。(PC画面右のバナーからお試し読みができます!)

●「これからの官能小説界を背負って立つ作家」(と、担当が言っておりました)本藤悠の新作。

●端麗優美な筆致が光る、フランス書院が誇る・女流作家、如月蓮

●期待の新人・桐島寿人も、本格凌辱小説で殴り込みをかけます。

応援、よろしくお願いいたします!

【2011年3月18日】

新刊ラインナップ(画像つき)

3月23日配本、フランス書院文庫のラインナップを発表します!
1774-8『美少女奴隷コンテスト』綺羅 光
1775-5『人妻温泉』巽飛呂彦
1776-2『家庭訪問 僕の部屋に三人の女教師が…』本藤 悠
1777-9『破戒【悪魔高校生と犠牲(いけにえ】』鳴瀬夏巳
1778-6『癒し母・癒し娘』如月 蓮
1779-3『姉姦』桐島寿人

『美少女奴隷コンテスト』も注目ですが、
ひときわ目を引く、巽飛呂彦先生のオビ。
「ぬるぬる」っていったい?……

期待の新人も登場で、多士済々の3月刊です。
応援よろしくお願いいたします。

【2011年3月14日】

    

 東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 地震発生当時、編集部でもかなり長く強い揺れを体感しました。地震の衝撃で書籍や書類が散乱しましたが、編集部員は全員無事です。作家のみなさまをはじめとする関係者の方々から温かいお言葉を多数いただきましてありがとうございます。

 また、誠に申し訳ございませんが弊社ホームページからの書籍の販売について配送に影響が生じる可能性がございます。詳しくは弊社が物販を委託しております、「ブックサービス株式会社」のホームページをごらんください。

 弊社の刊行物を楽しんでいただけるような日常生活に一刻もはやく戻れますよう、皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。

【2011年3月11日】

☆フランス書院文庫読者様へ☆

編集Mです。
最近はたびたびお邪魔してすみません。
3月刊行美少女文庫にて、
『僕とメイド母娘』、『メイドと巫女と極甘生活』でおなじみの青橋由高の最新刊が発売されます。

『妹は電波系』

美少女文庫は、
青橋作品の本家本丸のつもりですので、
ぜひ見かけられたら立ち読みでもしてみてください。気に行ったらレジまで連れてってください。

というか、特選小説をはじめ、先生は最近、浮気気味ですが。

【2011年3月10日】

新刊ラインナップ発表

3月23日配本、フランス書院文庫のラインナップを発表します!

1774-8『美少女奴隷コンテスト』綺羅 光
1775-5『人妻温泉』巽飛呂彦
1776-2『家庭訪問 僕の部屋に三人の女教師が…』本藤 悠
1777-9『破戒【悪魔高校生と犠牲(いけにえ】』鳴瀬夏巳
1778-6『癒し母・癒し娘』如月 蓮
1779-3『姉姦』桐島寿人

注目はやはり、綺羅光『美少女奴隷コンテスト』でしょう!

絶好調男・巽飛呂彦。
 誘惑小説のホープ・本藤悠
  凌辱の雄・鳴瀬夏巳
   女流作家・如月蓮
    衝撃新人・桐島寿人 と、好メンバーの3月です!

 

【2011年3月8日】

ブックスローランさまのご紹介

好評企画、フランス書院がたくさん買える店

今回は、まさに「東京の名店」、「ブックスローラン」さまに、冬でもなぜか日焼けしている営業Kと、編集S夫で行ってまいりました。

===============
場所は新宿西口、小田急ハルクのすぐ横。
そこには、「エロのデパート」があった……

大通りに面した正面入り口(1枚目)だけではなく、裏入り口(2枚目)があるのがにくい。裏から、ツツーと入り込むと、まずはエロ漫画コーナーがお出迎え、しばらくDVDコーナーがつづき、エロ本コーナーをチラ見しつつ、エロの洪水をかき分けると……

ありました、フランス書院文庫コーナー!

最新刊だけでなく、最近人気のあった作品を面陳でならべていただいております。ハードXノベルズや、結城彩雨文庫もございます。

一ファンとしてよく、足を運ばせていただいておりますが、官能小説は最近、DVDの品揃えに押され気味の様子なのが、あたしゃ、くやしゅうて、くやしゅうて……

新宿にお勤めのみなさん、新宿乗り換えのみなさん!
名店・ブックスローランで、官能小説をお買い求めください!!

===============
ブックスローラン
〒 160-0023
東京都新宿区西新宿1-5-2
ニューセントラルビル1F
03-3346-2198

【2011年3月1日】

危険な新人、宮坂景斗

フランス書院文庫の最新刊、宮坂景斗『美姉妹一年調教』、
お読みになっていただけましたでしょうか。

本日は本作のヒロイン、上之園姉妹を紹介させていただきます。

===============
上之園琴美 姉 大学生
神秘的な容貌と、優美な肢体は男の目を離さずにはいられない(時折、妹の雪奈までみとれてしまうほど)。ただ、あまりに美しすぎて男からは声をかけられないことが多い。バストは90センチオーバー。穏和で優しく慈愛に満ちた性格で頭も良いが、少し天然。趣味がファンシーすぎる(家はぬいぐるみでいっぱい)のが、妹の悩みの種である。処女。

上之園雪奈 妹 高校生
強気な性格をあらわすようなパッチリとした目。黒髪はツインテールにまとめられ、非常に活動的。完璧なプロポーションの姉とは違い、バストはささやか、おしりは小ぶり。黒パンストに包まれた美脚はしなやか。同級生の男子からは何人も告白されているし、街に出れば必ずナンパされることから、自画自賛ながら自分の容姿は優れていると思っている(実際かわいい)。姉のことが大好き。処女。

===============

本作では、この姉妹が「とんでもない事態」に巻き込まれていきます。果たして美姉妹の運命はいかに?
凌辱小説が苦手という方にも読んでもらえるはずです。
ぜひご一読ください!!

処女作『青獣の美餌 友達の母を、担任女教師』が好セールスを記録。未読の方は2冊まとめて、お楽しみください! 期待におこたえできる作品です。 

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.