フランス書院編集部発

【2012年5月23日】

フランス書院文庫最新刊配本!

本日、フランス書院文庫5月刊、配本開始です!
早い地域では本日の夕方から並びます。会社や学校を少しだけ早く帰って、書店をのぞいてみてください!

『彼女の母は僕の言いなり』は、冒頭立ち読みもあります。画面右のサイドバーからどうぞ!(こちら)

今月の新刊朗読は、みづなれいさん。
可愛くてうまい、最高でした!!(今回とはまったく関係ない話なんですが、みづなさんの真希波コスには愛があると思うんですよね)

フランス書院5月刊、よろしくお願いいたします!

1858-5『襲学旅行【2年B組の悲劇】』御堂乱
1859-2『かわいい熟女 義母・叔母・隣人未亡人』鮫島次郎
1860-8『堕ちる【六人の若妻】』相馬哲生
1861-5『秘密の扉 担任女教師と女医と看護婦』河里一伸
1862-2『艶と華 和服三姉妹』如月蓮
1863-9『彼女の母は僕の言いなり』高杉圭

【2012年5月21日】

最新刊のオビつき画像&本文抜粋&いろいろ

5月23日配本、フランス書院文庫
帯付き表紙画像と、本文抜粋を大公開です。

僕が勝手に選ぶ「今月のベスト帯」は、
「全・員・凌・辱」です。
果たしてどの作品の帯でしょうか?

なお、本日より、高杉圭『彼女の母は僕の言いなり』の冒頭が立ち読み開始。前作『年上三姉妹【癒し旅行】』も好評だった新鋭の第2作。チェックしてみてください。

1858-5『襲学旅行【2年B組の悲劇】』御堂乱
1859-2『かわいい熟女 義母・叔母・隣人未亡人』鮫島次郎
1860-8『堕ちる【六人の若妻】』相馬哲生
1861-5『秘密の扉 担任女教師と女医と看護婦』河里一伸
1862-2『艶と華 和服三姉妹』如月蓮
1863-9『彼女の母は僕の言いなり』高杉圭

【2012年5月9日】

八剣舞、小説すばる、デビュー

昨年12月、フランス書院文庫『贄の華』でデビューした

八剣舞先生が、小説すばるに作品を発表します。

予告号の画像はこちら

タイトルは「虐められる悦びに溺れたい」。

八剣先生らしい、耽美的な凌辱世界を堪能できるはずです。

それにしてもさすがは「小説すばる」、連載陣が豪華ですね。

5月17日発売号の「小説すばる」を、ぜひお買い求めください!

【2012年5月7日】

5月刊ラインナップご紹介!

 5月23日に配本される、フランス書院文庫の新刊ラインナップ、ひと足お先に「早見せ」です!

1858-5『襲学旅行【2年B組の悲劇】』御堂乱
1859-2『かわいい熟女 義母・叔母・隣人未亡人』鮫島次郎
1860-8『堕ちる【六人の若妻】』相馬哲生
1861-5『秘密の扉 担任女教師と女医と看護婦』河里一伸
1862-2『艶と華 和服三姉妹』如月蓮
1863-9『彼女の母は僕の言いなり』高杉圭

 連休明け、体が会社のリズムに慣れていないのに、仕事はもりだくさんという状況に、はやくも疲れ気味です。
 みなさん、気合いとフランス書院文庫で乗り切りましょう!

【2012年5月2日】

フランス書院文庫の買えるお店

GW、旅のおともにフランス書院文庫はどうでしょう?

以前、ご紹介した川崎のあおい書店さんの棚が
さらにパワーアップしております。

結城彩雨文庫もまだまだ手に入ります。

あおい書店 川崎駅前店

蔵書:50万冊 店舗面積:約1000坪
神奈川県川崎市川崎区駅前本町8 川崎DICEビル4階
営業時間 / 10:00~21:00 年中無休

また、羽田空港第一ターミナル、
搭乗口近くには「文庫」というジャンルの横に
「フランス」という独自のジャンルが(写真、右上)。

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.