フランス書院編集部発

【2016年4月22日】

ひとことレビューその6~『おいしい家政婦母娘 秘密のお仕事』香坂燈也

4152『おいしい家政婦母娘 秘密のお仕事』香坂燈也

スクープ!

蓼科家に通う

家政婦はミダラだった!

洗濯物を干す時の腰回りのラインさえ

艶めかしすぎる家政婦・千津が、

なんと僕の専属家政婦に!

成績アップのご褒美に、禁断の初体験、浴室ご奉仕――

そんな最高の生活に、

娘の結衣メイド姿で現れて!?

2015年の新人王候補

香坂燈也(こうさか・とうや)がまた傑作を書きました!

この名前、官能小説ファンなら、憶えておいて損はありません!

【2016年4月22日】

ひとことレビューその5~『調・教・風・呂 母と叔母と姉』但馬庸太

4151『調・教・風・呂 母と叔母と姉』但馬庸太

オビにもございますが、

「母姦小説」で、圧倒的な筆力を見せる、

俊英・但馬庸太(たじま・ようた)。

叔母と、姉と、そして義母と向かった

温泉旅館。

混浴風呂をきっかけに、

すべての関係が、狂ってゆく!

相姦小説を愛するあなたに、

但馬庸太、おすすめです。

【2016年4月22日】

ひとことレビューその4~『身分違いの情姦小笠原家の未亡人とお嬢様』庵乃音人

4150『身分違いの情姦小笠原家の未亡人とお嬢様』庵乃音人

庵乃音人(あんの・おとひと)の

最新作は、

凌辱風味の下剋上小説。

 

地方財閥・小笠原家の未亡人母娘、蓉子と綾子。

使用人の裕は「ある事件」をきっかけに、

復讐の炎を燃えたぎらせてゆく・・・

 

個人的におすすめは、

「第五章 喪服未亡人と淫らな玩具」

熟れた身体喪服で隠す未亡人が、

淫らな玩具で、みだれます

あっと驚くストーリー展開も、本作の魅力のひとつ。

今回の庵乃も、読ませます。

【2016年4月22日】

ひとことレビューその3~『乗っ取る 未亡人女社長と娘三姉妹』榊原澪央

4149『乗っ取る 未亡人女社長と娘三姉妹』榊原澪央

近作のすべてが「傑作」。

榊原澪央(さかきばら・れお)の最新作は、

「社内クーデター」だ!

 

・美肉融資

・性処理課

・恥辱の同行出張

このワードにピンと来た方、

ぜひ、お買い求めください。

【2016年4月22日】

ひとことレビューその2~『独身四姉妹と居候』弓月誠

4148『独身四姉妹と居候』弓月誠

デビュー以来、王道誘惑官能小説を描きつづけている、

弓月誠(ゆづき・まこと)

その筆は、年を重ね、ますます冴え渡っております。

待望の最新作は・・・

実家が、美しき四姉妹に

いきなり乗っ取られていた?

 

海外赴任から戻ってきた青年は、

一転して居候の身に・・・

 

未亡人、バツイチ、

図書館司書、大学院生・・・

昼夜を問わず、僕の五感を刺激してやまない

「熟れごろ四姉妹」

弓月誠にしか描けない、読後感100点のラストシーンも必読です。

【2016年4月22日】

ひとことレビューその1~『兄嫁進呈・義母相続』麻実克人

4147『兄嫁進呈・義母相続』麻実克人

人気凌辱小説家、

およそ1年半ぶりの新作!

「この官能小説がすごい!」(宝島社)で、1位を獲得して以来、

寡作ながらも、圧倒的な人気を誇る著者の新作がこちら。

表紙イラストは、巨匠・丹野忍先生超美麗イラストです。

【2016年4月22日】

フランス書院文庫4月刊、本日配本です

本日、フランス書院文庫4月刊が配本されました。

お住まいの地域により、書店に並ぶのは1~2日かかる可能性がございます。ご了承ください。

4147『兄嫁進呈・義母相続』麻実克人
4148『独身四姉妹と居候』弓月誠
4149『乗っ取る 未亡人女社長と娘三姉妹』榊原澪央
4150『身分違いの情姦 小笠原家の未亡人とお嬢様』庵乃音人
4151『調・教・風・呂 母と叔母と姉』但馬庸太
4152『おいしい家政婦母娘 秘密のお仕事』香坂燈也

     

「人気凌辱作家の新作」、「ベテランの王道誘惑小説」、「新鋭の意欲作」

などなど、話題作がせいぞろいの月となりました。

次記事よりひとことレビューです!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.