フランス書院編集部発

【2017年12月22日】

ひとことレビューその6~『雪国の未亡人女教師 乱れる、溺れる、堕ちる』鏡龍樹

4272『雪国の未亡人女教師 乱れる、溺れる、堕ちる』鏡龍樹

2017年最後のフランス書院文庫は、

誘惑小説の匠・鏡龍樹の「王道官能」

雪国の未亡人女教師、

あゆみ(35)、果穂(28)、紗栄子(42)

熟れた女体にさびしさを抱えた三人の未亡人が、

少年の熱い肉棒にあたためてほしいと迫ってきて……

2017年を締めくくるにふさわしい一冊です。

=================

本年もご愛顧いただき誠にありがとうございました。

来年も、「読者ファースト」、

皆様によろこんでいただけるような作品づくりを目指してまいります。

今後とも、なにとぞよろしくお願いいたします。

【2017年12月22日】

ひとことレビューその5~『人妻奴隷姉妹』綺羅光

4271『人妻奴隷姉妹』綺羅光

最強凌辱作家、綺羅光。

年末に「すごい作品」を上梓しました!

28歳と30歳の美姉妹を蟻地獄へいざなう、

姉の弟の屈折した欲望。

巨匠・綺羅光にしか描けない、圧巻のW調教をご堪能ください!

【2017年12月22日】

ひとことレビューその4~『夜這い未亡人【てほどき寝室】』天崎僚介

4270『夜這い未亡人【てほどき寝室】』天崎僚介

義母、叔母、兄嫁――

夜のおばさんがこんなに美しいなんて!

誘惑小説のホープが描く、

夜這い+(義母+叔母+兄嫁)!

丹野忍画伯の、思わず吸い込まれてしまいそうになる美麗イラストが目印。

天崎僚介の代表作になるかもしれない傑作です!

【2017年12月22日】

ひとことレビューその3~『ママと妹が僕の部屋に入り浸り』神瀬知巳

4269『ママと妹が僕の部屋に入り浸り』神瀬知巳

キング・オブ・官能小説――神瀬知巳

本年も、ヒット作を連発しました。

表紙に描かれている「コタツ」のように

2017年のしめくくりは、身も心もあたたまる誘惑小説。

川島健太郎先生の美麗表紙イラストで描かれている「コタツ」、

これは神瀬先生ご自身のリクエストだそうです!

「2017年最高の官能小説」になるかもしれない。

なにはともあれ読んでいただきたい作品です。

【2017年12月22日】

ひとことレビューその2~『先生の奥さん【完全調教クラブ】』御堂乱

4268『先生の奥さん【完全調教クラブ】』御堂乱

2017年も獅子奮迅の活躍を見せた御堂乱。

今年、フランス書院文庫で4作目となる作品が本作。

「先生を孕ませる会」のメンバーである不良どもが、

新たに目をつけたのは、「先生の奧さん」(しかも新妻)

御堂乱にしか描けない凌辱世界をご堪能ください。

2017年4月刊『女教師【完全調教クラブ】』とともにご一読ください。(もちろん、本作のみでもお楽しみいただけます)

【2017年12月22日】

ひとことレビューその1~『全裸家政婦【ふたりの兄嫁と義母】』天海佑人

4267『全裸家政婦【ふたりの兄嫁と義母】』天海佑人

『三匹の人妻奴隷家政婦 何でもお命じください』が好評だった天海佑人。

本作の「家政婦」もいやらしすぎて、淫らすぎる!

ひょんなことから大会社の社長となった真也が、二人の兄嫁と義母を「専属奴隷家政婦」に。

ぜひ、プロローグ~第一章、までの流れを読んでいただきたい。

「冒頭・オブ・ザ・イヤー2017」に値するのでは、と思っております。(個人的な意見)

【2017年12月22日】

フランス書院文庫最新刊は、12月22日配本です

2017年、今年最後のフランス書院文庫は本日配本です。

4267『全裸家政婦【ふたりの兄嫁と義母】』天海佑人
4268『先生の奥さん【完全調教クラブ】』御堂乱
4269『ママと妹が僕の部屋に入り浸り』神瀬知巳
4270『夜這い未亡人【てほどき寝室】』天崎僚介
4271『人妻奴隷姉妹』綺羅光
4272『雪国の未亡人女教師 乱れる、溺れる、堕ちる』鏡龍樹

     

神瀬知巳、御堂乱、綺羅光と、

フランス書院文庫を代表する作家が揃った2017年のクライマックス!

もちろん、天海佑人、天崎僚介、鏡龍樹も、「自信作」で勝負!

大型休み前の12月刊は、毎年、強力布陣でお届けしております。

当然今年も自信あり!

ひとことレビューは次記事から!

本年もフランス書院をご愛顧いただき、誠にありがとうございました!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.