フランス書院編集部発

【2019年10月23日】

ひとことレビューその6~『古風でいやらしい三人の未亡人』尾木俊平

4404『古風でいやらしい三人の未亡人』尾木俊平

2019年10月刊に新人は2人います。

『インテリ淫女【美人准教授と文学少女】』の朝倉ゆうき、

そして、当欄でご紹介する尾木俊平(おぎ・しゅんぺい)です。

和服が似合う、古風な未亡人。

着物を脱がせば透き通るような雪白の肌、

絶頂をこらえる姿も奥ゆかしくて男心を誘う……

表題は「三人の」ですが、実は四人目の未亡人も存在したり……

尾木俊平、名前だけでも覚えておいてください!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.