フランス書院編集部発

【2019年11月22日】

ひとことレビューその6~『身代わり淫ら嫁 今夜は私と子づくりを』鷹山倫太郎

4410『身代わり淫ら嫁 今夜は私と子づくりを』鷹山倫太郎

前作「おいしい婿入り【妻よりも色っぽい姑】」が好調だった

鷹山倫太郎(たかやま・りんたろう)の最新作は、

可愛くて淫らな「息子の嫁」。

若くて可愛いこんな「嫁」に誘われて、

さらには、子づくりを迫られるなんて……

描き方によっては軽いテーマになってしまいそうな本作を、

深味をもった、味わい深い雰囲気で物語っております。

作家の個性がいかんなく発揮された本作、

ぜひご一読ください。

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.