フランス書院編集部発

【2017年7月24日】

ひとことレビューその6~『彼女の母・彼女の姉・過保護なママ』柊悠哉

4242『彼女の母・彼女の姉・過保護なママ』柊悠哉

第18回フランス書院文庫

官能大賞 新人賞受賞作!

投稿時の原題は「彼女の家族とママ」

メインヒロインの彼女の母はもちろん、

美容師の彼女の姉、弁護士の堅物な義母、とサブヒロインも魅力的。

(選考時の講評より)

柊悠哉(ひいらぎ・ゆうや)

この20代の新鋭が、フランス書院文庫に嵐を巻き起こす!

 

【2017年7月24日】

ひとことレビューその5~『一家服従【暴虐アルバム】』鳴沢巧

4241『一家服従【暴虐アルバム】』鳴沢巧

初々しい義妹・美奈、

兄嫁・佐緒里、

夫を失ったばかりの義母・静奈。

亡き父が遺してくれた「あるもの」が、

少年を狂った淫獣に駆り立ててゆく。

一家の美女、全員が、

「僕の標的」に――

思い通りにし服従させる、最高の瞬間が!

新鋭、鳴沢巧(なるさわ・たくみ)の「暴虐小説」!

【2017年7月24日】

ひとことレビューその4~『S級秘書姉妹』藤崎玲

4240『S級秘書姉妹』藤崎玲

今度の藤崎玲(ふじさき・れい)は

S級だ!

――A級よりも上、それがS級。

仕事ができ、プライドが高く、それでいて美しい秘書姉妹。

弱みを握って、言いなりにして、完全牝調教を施す愉悦!

藤崎玲にしか描けない、オフィス凌辱小説。

高慢姉妹、転落の瞬間をお見逃しなく。

【2017年7月24日】

ひとことレビューその3~『母娘みだら下宿 したがり未亡人大家』村崎忍

4239『母娘みだら下宿 したがり未亡人大家』村崎忍

寡作の鬼才、村崎忍(むらさき・しのぶ)

およそ一年ぶりの新作!

下宿先に訪れた青年は、未亡人大家・美智子の豊麗さに目をみはり、

さらには、美しい娘姉妹がいたことにも驚いて……

「些細な手違い」が招いたパラダイス――

これぞ王道誘惑小説!

【2017年7月24日】

ひとことレビューその2~『三匹の人妻奴隷家政婦 何でもお命じください』天海佑人

4238『三匹の人妻奴隷家政婦 何でもお命じください』天海佑人

とにかく、まず、表紙イラストの

インパクトの強さをご堪能ください。

まさに「奴隷」、まさに「言いなり」…

男に奉仕することに悦びを感じるMっぽさを描かせたら、

天海佑人(あまみ・ゆうと)の右に出る者はいません!

【2017年7月24日】

ひとことレビューその1~『最高の隣人 熟母と幼なじみ姉妹』鷹山倫太郎

4237『最高の隣人 熟母と幼なじみ姉妹』鷹山倫太郎

鷹山倫太郎(たかやま・りんたろう)史上、

もっとも「甘い作品」!!

おっとり未亡人の癒し系、佐和子。

ツンデレ系美脚OL、由香里。

うぶな女子大生、奈々。

思春期の僕を悩ませる、

隣家の幼なじみ年上美母娘…

次世代エース候補、鷹山倫太郎に、

今後ともご注目ください!

【2017年7月24日】

フランス書院文庫最新刊、本日発売!

本日、フランス書院文庫最新刊の配本日です。お住まいの地域により、店頭に並ぶのが数日遅れることがございますのでご了承ください。

4237『最高の隣人 熟母と幼なじみ姉妹』鷹山倫太郎
4238『三匹の人妻奴隷家政婦 何でもお命じください』天海佑人
4239『母娘みだら下宿 したがり未亡人大家』村崎忍
4240『S級秘書姉妹』藤崎玲
4241『一家服従【暴虐アルバム】』鳴沢巧
4242『彼女の母・彼女の姉・過保護なママ』柊悠哉

     

第18回フランス書院官能大賞、新人賞受賞、

柊悠哉(ひいらぎ・ゆうや)、衝撃デビュー!

フランス書院次世代エース、鷹山倫太郎(たかやま・りんたろう)との

「エース争い」からは、目が離せません。

次記事からひとことレビューです。

夏休みの「おとも」になる1冊、探してください!

【2017年6月23日】

ひとことレビューその6~『義母と女教師と引きこもりの青狼』不知火竜

4236『義母と女教師と引きこもりの青狼』不知火竜

凌辱小説の新星、あらわる!

蒼き狼の標的は、

42歳の義母と、29歳の女教師――

昼夜なく、少年の硬直で貫かれつづけ、

幾度となく絶頂を遂げるふたり――

青狼の逆襲が始まった!

新星、不知火竜(しらぬい・りゅう)

この名前、覚えておいてください!

【2017年6月23日】

ひとことレビューその5~『未亡人社長・瑛理子 座敷牢の美囚』綺羅光

4235『未亡人社長・瑛理子 座敷牢の美囚』綺羅光

最強凌辱作家・綺羅光(きら・ひかる)

最新作の「生贄」は、未亡人社長!

亡き夫の遺志を継いで若くして社長となった瑛理子。

31歳の美肉を狙う狂った淫獣たちは、夫が愛した会社の社員たち。

 

美しい女をどん底まで叩き堕とす

綺羅光ワールドをご堪能下さい。

【2017年6月23日】

ひとことレビューその4~『メイド母娘VS.割烹着母娘』巽飛呂彦

4234『メイド母娘vs.割烹着母娘』巽飛呂彦

フランス書院文庫で

 

密かに好評を博しているのが

 

「VS.シリーズ」。

過去、

「 故郷の若未亡人vs.幼なじみの姉妹」

 「ママVS.町でいちばん美しい母娘 」

など、様々な対決が繰り広げられてきましたが、

今回の「マッチアップ」は

空前絶後ではないでしょうか。

この勝負の結末、おみのがしなく!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.