フランス書院編集部発

【2019年6月21日】

ひとことレビューその6~『孕ませ調教旅行【義母と義姉】』宇佐見翔

4380『孕ませ調教旅行【義母と義姉】』宇佐見翔

第22回フランス書院文庫官能大賞、

最終候補からとんでもない作品が飛び出した!

二泊三日、絶望の白濁を注がれつづける義母と義姉。

飢えた青狼の暴走する欲望は、これほどまでにも激しく、切ないのか。

確実に「才能」を感じさせる作品です。ぜひ、ご一読ください。

令和の怪物、宇佐見翔(うさみ・しょう)、衝撃デビューです!

【2019年6月21日】

ひとことレビューその5~『通い美姑【妻の母・至れり尽くせり】』山口陽

4379『通い美姑【妻の母・至れり尽くせり】』山口陽

妻の母が、子作りのため、通ってくれる!?

山口陽(やまぐち・あきら)の新作は、

のいろっぽすぎる母とはじまる、

世界でいちばん淫らな子作り生活!

妻とでは経験できない、

熟女の色気、熟女の性戯に翻弄される利明。

妻の姉が現れ、そして妻が自宅に戻ってきてじゃらも、

この濃厚な毎日はつづくのか!?

【2019年6月21日】

ひとことレビューその4~『【完全敗北】種付けされた人妻捜査官』御堂乱

4378『【完全敗北】種付けされた人妻捜査官』御堂乱

凌辱小説の星、御堂乱の「女捜査官もの」にハズレなし。

代議士夫人、美人キャスター……美女連続失踪事件の裏には、女体オークション組織の存在が……

潜入した人妻捜査官、弥生の運命はいかに……

現在、日本でもっとも危険な凌辱小説家が贈るハードロマン。

お見逃し無く。

過去の「女捜査官もの」もぜひこの機会に!

『人妻捜査官・玲子【囮】』

『人妻捜査官【全員奴隷】』

 

【2019年6月21日】

ひとことレビューその3~『がまんできないの よこどり熟女【娘のいない隙に】』香坂燈也

4377『がまんできないの よこどり熟女【娘のいない隙に】』香坂燈也

帯に輝く、

「編集部イチオシ★★★」の文字。

香坂燈也の最新作は、がまんできない「彼女の母」!

(男のひとにイカされる瞬間なんてずっと忘れていた)

疼く体をもてあます、艶めかしくて淫らすぎる美熟女。

ある出来事をきっかけに、彼女の母と僕の距離が近づいていって……

彼女の母、大学生の娘のほか、主人公の幼なじみも登場します。

【2019年6月21日】

ひとことレビューその2~『さみしくて、さみしくて 未亡人家主と世話好き兄嫁』美原春人

4376『さみしくて、さみしくて 未亡人家主と世話好き兄嫁』美原春人

美原春人の新作!

二度も夫を事故で亡くし薄幸な人生を嘆く38歳の美しき未亡人大家と店子の大学生

さらには、(いろいろな意味で)世話好きな兄嫁も押しかけてくる、

美原春人ならではの「三角関係」!

帯にもございますが、心も体も「ほっこり暖まる物語」です。

装画は、巨匠・丹野忍先生です!

【2019年6月21日】

ひとことレビューその1~『はだかの奴隷介護 長男の嫁、次男の嫁、人妻介護士狩り』蜜蟲

4375『はだかの奴隷介護 長男の嫁、次男の嫁、人妻介護士狩り』蜜蟲

2016年12月刊『四匹の未亡人奴隷』以来、ひさしぶりの登場となる、蜜蟲(みつむし)。

本作の男主人公は悪魔義父

(どこも悪いところがないのに)熟女介護士のお世話となり、長男の嫁、息子の嫁を性の標的に!

許されない禁断介護の果て、三匹の「介護奴隷」が誕生することに……

ぜひ、ご一読ください。

【2019年6月21日】

フランス書院文庫6月刊、本日配本

本日、6月21日はフランス書院文庫の配本日です。

4375『はだかの奴隷介護 長男の嫁、次男の嫁、人妻介護士狩り』蜜蟲
4376『さみしくて、さみしくて 未亡人家主と世話好き兄嫁』美原春人
4377『がまんできないの よこどり熟女【娘のいない隙に】』香坂燈也
4378『【完全敗北】種付けされた人妻捜査官』御堂乱
4379『通い美姑【妻の母・至れり尽くせり】』山口陽
4380『孕ませ調教旅行【義母と義姉】』宇佐見翔

   

  

人妻捜査官から人妻介護士まで、と、

バリエーション豊かな月となりました。

今月も、新人がデビューします。ご期待ください。

次記事から、編集部発、独断ひとことレビューです!

【2019年5月23日】

ひとことレビューその6~『恩返しさせてください 未亡人教師、未亡人兄嫁、子連れ未亡人』高宮柚希

4374『恩返しさせてください 未亡人教師、未亡人兄嫁、子連れ未亡人』高宮柚希

第22回 フランス書院文庫官能大賞

新人賞 受賞作

高宮柚希(たかみや・ゆずき)、衝撃デビュー!

=====================

受賞時の講評

子持ち未亡人、未亡人兄嫁、未亡人教師、という三人の未亡人が、少年に「恩返し」を施していく誘惑小説。「お風呂」「アナル」「パイパン」「僕専用風俗嬢」など、読者を飽きさせないサービス精神に唸らされた。フランス書院文庫の熱心な読者だということが随所に感じられる好篇。必ずや読者の心の琴線に触れる作品になるだろう。今後の大きな飛躍を期待してやまない。

=====================

令和の時代をひっぱる「誘惑小説のエース」になる可能性を持った逸材です。

みなさまのご声援、よろしくお願いいたします!

【2019年5月23日】

ひとことレビューその5~『父の後妻狩り【孕ませ檻】』藤崎玲

4373『父の後妻狩り【孕ませ檻】』藤崎玲

帯に輝く「編集部イチオシ」の文字。

凌辱小説の大家・藤崎玲の最新作は、

「父の後妻」がヒロインです。

父の後妻は27歳で、若すぎて、美しすぎて、

17歳の予備校生にとっては「凌辱の標的」に過ぎない!

青獣の圧倒的な凌辱力の前に貞淑な身体は崩れ去り、

みずから精子を乞うてしまうまでに……

父の後妻の姉(伯母)も登場します。

【2019年5月23日】

ひとことレビューその4~『なぐさめ淫語兄嫁 じらしてあげる』青葉羊

4372『なぐさめ淫語兄嫁 じらしてあげる』青葉羊

期待の新鋭、青葉羊(あおば・ひつじ)の第二作!

『ささやき淫語義母』の高評価を受け、満を持して発表したのが本作。

前作比で「淫語」がさらにパワーアップ!

マナー講師の未亡人兄嫁&保母さんの若兄嫁が、

淫らに、つややかに、あなたの耳元でささやきます……

新世代作家が描く、ネオ官能小説!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.