セール開催中

藤原家の異常な寝室

すべての女が奴隷になる日

著者: 甲斐冬馬

本販売日:2012/10/23

電子版配信日:2013/03/22

本定価:785円(税込)

電子版定価:880円(税込)

ISBN:978-4-8296-1888-2

シチュエーション

「姉の私になんて酷いことを……絶対に許さないわ!」
女肉の芯を深々と貫かれ、後背位の屈辱に耐える茉莉。
優等生の仮面を被った義弟が企てた恐るべき計画。
夜ごと別々の部屋で調教される29歳、26歳、20歳。
三人の姉を性隷にしたケダモノは美母にまで毒牙を……
ドアも窓も閉ざされた、藤原家、悪夢の28日間!

●もくじ

第一章 暴発
第二章 種付
第三章 姉妹
第四章 抵抗
第五章 肛姦
第六章 義母
第七章 崩壊

登場人物

さゆり(29歳)姉

まり(26歳)姉

あんり(20歳)姉

なつこ 義母

本編の一部を立読み

「なにを言っても無駄だよ。義姉さんは僕に犯される運命なんだ」
 和真がゆっくりと腰を押し進める。巨大な亀頭が大陰唇を巻きこむようにして、ズブズブと沈みこんできた。
「ひいッ、いやっ、やめて、ひいいッ、挿れないでぇっ」
 恥も外聞もなく絶叫を迸らせる。黒光りする和真の剛根によって、火傷するような熱さがもたらされた。ついに恐れていた瞬間が訪れたのだ。義弟のペニスを挿入された精神的なダメージは、あまりにも甚大だった。
「濡れてるから、どんどん入ってくよ。ほら、僕のチ×ポが茉莉義姉さんのオマ×コに食べられてるみたいだ」
「ひッ……あッ……ぬ、抜きなさいっ」
 背徳感に苛まれながら言い放つ。しかし、和真が言うことを聞くはずもなく、長大なペニスを根元まで穿ちこまれてしまう。
「あううっ……深すぎるわ」
 これほど奥まで挿入されたことはない。較べるまでもなく、今まで体験した男たちよりも太くて長い男根だった。
「うぐっ……むぅぅっ……ふ、太い……ううっ」
「僕のは大きいから、奥まで届くんだよ。どう、義姉さん?」
 背後から問いかけられるが、返答する余裕はない。茉莉は溢れそうになる嬌声を、奥歯を食い縛ることで懸命にこらえていた。
(こんなの……いやなのに……)
 脳裏に浮かんでいた恋人の顔が、凄まじい衝撃に霞んでいく。
 屈辱にまみれているが、なぜか媚肉は太幹に絡みついてしまう。まるで歓迎しているように膣襞がざわつくのが恥ずかしい。
「ぬ、抜くのよ……くううっ」
「でも、義姉さんの身体は悦んでるみたいだけど。どんどん吸いこまれてくよ」
 確かに和真の言うとおりだった。膣道はペニスを奥に引きこむように、蠕動を繰り返していた。
「カズちゃんの太いのが、茉莉姉さんのなかに……ああ、いやらしい」
 杏里のつぶやきが聞こえて、新たな涙が溢れだす。茉莉は恐ろしい現実から目をそむけるように、瞼を強く閉じていった。

続きを読む

本の購入

定価:785円(税込)

以下の書店でもお買い求めいただけます

電子版の購入

定価:880円(税込)

以下の書店でもお買い求めいただけます

電子版の購入

定価:880円(税込)

以下の書店でもお買い求めいただけます

本の購入

定価:785円(税込)

以下の書店でもお買い求めいただけます