フランス書院編集部発

【2008年9月9日】

風邪??

 先週末から熱は出るわ、頭が痛いわ、咳が出るわでさんざんでした。
 てっきり風邪かと思いきや、昼休みに病院に行ったら別の病気だった模様。
(ちなみに行った町医者は他に患者もおらず、あまりに暇だったためかテレビ見ながら白衣も着ずに普段着で診察してくださいました。1分くらい。医は仁術ですw)
 仕事に大きな支障はない程度には治っているのですが、完治までは一週間くらいかかりそうとのことで、ゲンナリしています。
 あ、伝染はしないっぽいので、編集部の皆様は安心して下され(笑)。

【2008年9月5日】

アンソロに名前がのると……

ここ最近、凌辱アンソロジーを定期的に刊行しています。
さまざまな事情で執筆できなくなった作家さんも、
「短編ならば……」ということで復帰してくれます。

そして短編の執筆をきっかけに
長編をもう一度やってみるか……という気持ちに
なってくださる方が多いようです。

藤隆生先生は、他社を中心に執筆されていたのですが
『レイプ&インセスト』への参加をきっかけに、
長編『麗獣【独占】 二人の母と姉』へ繋がりました。

今後も凌辱アンソロジーは続けていきますので、
どんな作家さんの名前が出るか注目してください。

夏月燐先生、冬野螢先生、樹月峻先生……などのお名前も
近いうちに見られるかもしれません。
アンソロに名前が出れば、長編が出る可能性は高いです。

【2008年9月5日】

結城彩雨ニュース その2

<その2>
ついに、ついに、
結城彩雨文庫の電子書籍化 が実現しました!

つまり、PCで、携帯で、いつでもどこでも
結城彩雨文庫を愉しめるということ。

通勤電車のなかで……
仕事中にトイレでこっそりと……
寝る前に布団のなかで……

秘密のひとときをお楽しみください!

それとあわせて、本日の夜から、約一ヶ月間、
「結城彩雨祭り」が開催されます!
結城彩雨の電子書籍がポイント3倍に!
詳しくはトップのバナーから、特設ページをごらんください。

まだまだ、夏は終わらない……
いやむしろ、結城彩雨の夏はこれからだ!

【2008年9月5日】

結城彩雨ニュース その1

突然ですが、
結城彩雨・耳より情報!

<その1>

みなさんお待たせしました。
結城彩雨文庫最新刊の発売日9月12日に決定です!

人妻乱身調書㊤  若妻痴姦地獄』
人妻乱身調書㊦  若妻魔肛地獄』
の2本。 挿画は桐丘裕詩です。

 ついに、あの『人妻乱身調書』が結城彩雨文庫に登場とは!  大いなる肛姦』『狙われた媚肉』(2作とも結城彩雨文庫に収録済み)と並び「肛虐の聖典」との呼び名が高い傑作長編小説なのですから。これは、ファンならずとも、見逃せませんよ!

【2008年9月3日】

あくせく…(ぁ)

 さてさて、9月に突入し、いきなり社会を揺るがす出来事が多方面で起こっていますね。
 まあ、我々が野暮なことを言っても何もならないわけで……というか、そんなことをしている暇がないのです!
 月の頭ということで、何かと立てこみ、予期せぬアクシデントも発生するわで、編集部はてんやわんや。何せ、「昼休みはいつ取っているの?」と言われるほどの有り様で、皆、疲労の色は隠せません。
 それもこれも、フランス書院文庫をこよなく愛し、お待ちしている読者の皆様のため……。もう少し、鞭を入れて頑張りますです、はい。

 ところで、先月の当欄で紹介した 「風吹望ブログ 風の吹く夜」は、もうご覧いただけましたか? マイペースで(?)、更新されています。風吹望ならではの、洗練された表現、独特の感性がちりばめられているので、ぜひぜひ、じっくり読んで欲しいと思います。(Y)

【2008年9月2日】

そうなんです!

結城彩雨文庫が、電子書籍で、
キターーー!

写真はPCのものですが、

もちろん携帯でも読めます。
ただいま急ピッチで校正中。
今週の金曜日アップ!
お楽しみに。

【2008年9月2日】

ついに……

唐突ですが、こちらの写真をごらんください。

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.