フランス書院編集部発

【2020年7月22日】

ひとことレビューその4~『檻【拷問監禁】 新妻、若妻、熟夫人を…』北野剛雲

『檻【拷問監禁】 新妻、若妻、熟夫人を…』北野剛雲

第23回フランス書院文庫官能大賞で、

異例の「結城彩雨特別賞」を受賞。

本格凌辱小説家の道を歩みはじめた、

北野剛雲(きたの・ごううん)。

電子書籍でもスマッシュヒットとなった前作につづき、

本作も「正統派凌辱小説」で勝負を賭けます!

「肛虐」「種付け」「解剖」「診察室」……

このワードにピンと来た方、ぜひ手にお取りください!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.